メインメニューを開く

第8偵察隊(だいはちていさつたい、JGSDF 8th Reconnaissance Unit)は、熊本県熊本市北熊本駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊第8師団隷下の機甲科部隊である。師団隷下部隊に対する偵察任務を担任する。

第8偵察隊
創設 1956年(昭和31年)1月25日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 機甲科
所在地 福岡県熊本市
編成地 健軍
上級単位 第8師団
担当地域 九州南部
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1956年(昭和31年)
  • 1957年(昭和32年)4月5日:北熊本駐屯地へ移駐。
  • 1962年(昭和37年)8月15日:第8混成団の第8師団への改編に伴い、第8偵察隊に改称。
  • 2005年(平成17年)3月28日:後方支援体制変換に伴い、整備部門を第8後方支援連隊第2整備大隊へ移管。
  • 2018年(平成30年)3月17日:空中機動を任務とする第4偵察小隊新編[1]

部隊編成編集

  • 隊本部及び本部付隊
  • 第1偵察小隊
  • 第2偵察小隊
  • 第3偵察小隊
  • 第4偵察小隊
  • 電子偵察小隊

主要装備編集

出典編集

  • 日本の機甲六十年(機甲会「日本の機甲六十年」刊行会 編・1985年)
  • 陸上自衛隊機甲科全史 菊池征男著 イカロス出版 2017

脚注編集

  1. ^ 第8偵察隊空中機動訓練”. 陸上自衛隊第8師団. 2018年5月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年5月22日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集