メインメニューを開く

紀元前585年

紀元前585年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元169年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前585年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前600年代 前590年代
前580年代
前570年代 前560年代
前588年 前587年 前586年
紀元前585年
前584年 前583年 前582年

目次

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • が鄟を奪った。
  • の伯宗・夏陽説やの孫良夫・甯相らが軍を率いてに侵攻した。
  • 晋が新田に遷都した。
  • 子重(公子嬰斉)が軍を率いてに侵攻した。
  • 晋の欒書が鄭を救援した。楚軍と繞角で戦い、楚軍を退却させた。
  • 晋軍がに侵入した。楚の公子申・公子成は、申・息の軍を率いて蔡を救援した。晋・楚両軍は桑隧で遭遇したが、晋軍は撤退した。

誕生編集

死去編集

脚注編集