メインメニューを開く

翼は心につけて(つばさはこころにつけて)は1978年公開の日本映画。製作会社は翼プロダクション、配給は共同映画全国系列会議

目次

概要編集

  • 15歳の中学生が骨肉腫と闘い、右腕切断の大手術をうけながらもたくましく精一杯生きた姿を描いた作品。石田えりのデビュー作。
  • 昭和50年代に小中学校の視聴覚教室にて鑑賞される機会も多かった作品。
  • エンディング曲の歌詞にも在る「父さん、母さん、命を有難う」の台詞は有名。
  • 撮影地が開校直近の狛江市立狛江第三中学校であり、日活の撮影地にも近く、三鷹調布狛江鶴川京王小田急沿線や甲州、鶴川街道多摩川沿いが多く、当時の雰囲気、様子を知る事が出来、現在でも一部、その姿は残っている。

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌・挿入歌編集

翼は心につけて

翼を下さい

テレビ放送編集

DVD編集

  • 長らくソフト化が待たれていたが、2014年5月24日、紀伊国屋書店よりDVDが発売された(品番 KKJS-174)。

参考資料編集

  • 「翼は心につけて」パンフレット(1978年、翼プロダクション)

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集