メインメニューを開く

讃岐白鳥中継局(さぬきしろとりちゅうけいきょく)は香川県東かがわ市白鳥地区高平山にあるテレビジョン放送の重要中継局であり、讃岐白鳥駅JR四国)南方にも西日本放送ラジオの中継局が設置されている。名称はNHKのもので民放の名称は讃岐を冠さず白鳥中継局である。

讃岐白鳥中継局
高平山全景
高平山全景
局名 讃岐白鳥中継局(NHK)
白鳥中継局(民放)
送信波 地上デジタルテレビジョン放送
地上アナログテレビジョン放送
AMラジオ放送
偏波面 水平偏波
送信塔 2塔
送信放送局 NHK高松放送局(テレビ)
西日本放送(テレビAM)
瀬戸内海放送
山陽放送テレビ
岡山放送
テレビせとうち
空中線電力 アナログテレビ:10W
デジタルテレビ:1W
AMラジオ:100W
指向性 東かがわ市中心部方向
放送区域 香川県東かがわ市さぬき市の各一部
受信世帯 約8,800世帯
設置場所

香川県東かがわ市西山字兼弘
国有林11林班(テレビ)

同市帰来(AM)
テンプレートを表示
NHK・KSB共用中継塔
RNC・RSK・OHK・TSC共用中継塔

放送区域編集

地上デジタル放送におけるこの送信所の電波法に定める放送区域(1mV/m)は香川県東かがわ市さぬき市の各一部、約8,800世帯である[1]

具体的には東かがわ市内の白鳥地区、大内地区、引田地区のいずれも中心部などの沿岸部と、この中継局からそこへ至る内陸部、国道318号香川県道40号白鳥引田線国道377号の沿線である。

この中継局の放送区域のうち沿岸部は基幹局「小豆島中継局」の放送区域でもあり、受信環境に応じていずれかの中継局を受信する。

歴史編集

アナアナ変換編集

この中継局もデジタル放送開始にあわせて全国的に行われた現行アナログチャンネルの移行、いわゆる「アナアナ変換」の対象となり、2003年8月21日より対策を開始、2003年10月20日には旧チャンネルを停波し、新チャンネルに移行した。対象となったアナログチャンネルはNHK高松総合(32ch→52ch)、NHK高松教育(26ch→56ch)、西日本放送テレビ(24ch→54ch)、瀬戸内海放送(20ch→42ch)、山陽放送テレビ(18ch→48ch)、岡山放送(22ch→50ch)、テレビせとうち(新設→58ch)の6局7波である。対象世帯は5,082世帯である[2]

この中継局は全局がUHFローチャンネル帯を使用していたこともあり、アナログチャンネルの全チャンネルが対象となった。ただTSCはこれ以前には置局しておらず、このアナアナ変換では新たにアナログ局として開局した。そのため讃岐白鳥中継局はこのアナアナ変換時から全局が置局する中継局となった。

このアナアナ変換はこの地域で小豆島中継局等とともに地上デジタル放送が開始されるかなり前に行われている。全チャンネルが対象となっていることからわかるように、これは近畿広域圏で地上デジタル放送を開始するにあたり、スピルオーバーした電波がこの地域でアナログ放送に混信をもたらす可能性があることから行われたものである。

デジタル放送編集

アナアナ変換は2003年に行われているが、この中継局で地上デジタル放送が開始されたのはそれから5年以上後である。ただ金甲山親局及び前田山からは2006年12月1日よりデジタル波が出ているので、沿岸部やそこに近い一部地域などではデジタル放送が視聴できた地域がある。

讃岐白鳥中継局は小豆島中継局に次いで香川県内4局目のデジタル化で、2008年4月24日に総務省より予備免許交付[1]5月12日11時には視聴可能な試験放送を開始し、翌月6月1日に本放送を開始した[3]

施設編集

中継局は東かがわ市南部、白鳥地区内陸部の奥に位置する高平山にあり、すぐ南は徳島県阿波市に接している。高平山は標高約650メートルで中継局はその東尾根標高580メートル付近に存在する。

地上デジタルテレビ放送送信設備編集

リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
1 NHK高松総合讃岐白鳥局 32ch 1W 4.8W 香川県 約8,800世帯
2 NHK高松教育讃岐白鳥局 45ch 4.7W 全国放送
4 RNC西日本放送白鳥局 20ch 5W 岡山県・香川県
5 KSB瀬戸内海放送白鳥局 30ch 4.6W
6 RSK山陽放送白鳥局 21ch 5.1W
7 TSCテレビせとうち白鳥局 46ch 4.9W
8 OHK岡山放送白鳥局 27ch 5W
※全局に指向性あり
※中継局であるためコールサインは無い

なお、物理チャンネルはテレビせとうちが混信を防ぐため46chになっている他は金甲山送信所と全く同じである。(NHK高松局は金甲山の岡山局と同じ)

地上アナログテレビ放送送信設備編集

チャンネル 放送局名 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
42+ KSB瀬戸内海放送白鳥局 映像10W/
音声2.5W
映像52W/音声13W 岡山県香川県 -
48+ RSK山陽放送白鳥局 映像45W/音声11W
50 OHK岡山放送白鳥局 映像42W/音声10.5W
52 NHK高松総合讃岐白鳥局 映像54W/音声13.5W 香川県
54- RNC西日本放送白鳥局 映像43W/音声10.5W 岡山県・香川県
56- NHK高松教育讃岐白鳥局 映像54W/音声13.5W 全国放送
58 TSCテレビせとうち白鳥局 映像43W/音声10.5W 岡山県・香川県
※全局に指向性あり
※中継局であるためコールサインは無い
※42ch、48chはオフセット+10kHz局※54ch、56chはオフセット-10kHz局

AMラジオ放送送信設備編集

  • 名称:西日本放送白鳥中波放送
  • 所在地:東かがわ市帰来
放送局名 周波数 空中線電力 放送対象地域 放送区域内世帯数
RNC西日本放送白鳥局 1449kHz 100W 香川県 -

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集