さぬき市

日本の香川県の市

さぬき市(さぬきし)は、香川県の東部に位置するである。旧大川郡

さぬきし
さぬき市
さぬき市旗 さぬき市章
さぬき市旗 さぬき市章[注 1]
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 香川県
団体コード 37206-4
法人番号 8000020372064
面積 158.63km2
総人口 49,140
推計人口、2017年5月1日)
人口密度 310人/km2
隣接自治体 高松市東かがわ市木田郡三木町
徳島県美馬市阿波市
(海上により隣接)
小豆郡小豆島町
市の木 マツ
市の花 コスモス
市の色 ミドリ
さぬき市役所
市長 大山茂樹
所在地

769-2195
香川県さぬき市志度5385-8
北緯34度19分31.1秒東経134度10分19.8秒

座標: 北緯34度19分31.1秒 東経134度10分19.8秒
さぬき市役所庁舎
外部リンク さぬき市

さぬき市位置図

― 市 / ― 町

 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

香川県の東部に位置し、瀬戸内海に面し志度湾津田湾がある。市役所は志度地区に置かれている。徳島県との県境には、標高500mから790mほどの讃岐山脈となっている。

  • 山:矢筈山、女体山、檀特山、笠ケ峰、護摩山、火山、雨滝山、五瀬山、雲附山、石鎚山、日盛山、長見山、熊高山、大鉢山
  • 河川: 鴨部川・津田川
  • 島: 鷹島、名古島、猿子島

歴史編集

住所表記編集

大字編集

合併による住所表記の変更編集

合併及び市制施行により、住所の表示が下記のとおり変更された。

合併前の表示 合併後の表示
旧津田町 大川郡津田町○○ さぬき市津田町○○ 「大川郡」を「さぬき市」に置き換える。
合併後に用いられる冠称の町は「ちょう」ではなく「まち」と読む。
旧大川町 大川郡大川町×× さぬき市大川町××
旧寒川町 大川郡寒川町△△ さぬき市寒川町△△
旧志度町 大川郡志度町大字※※ さぬき市※※ 「大川郡志度町」を「さぬき市」に置き換え、「大字」を削除する。
旧長尾町 長尾地区 大川郡長尾町●● さぬき市長尾●● 「大川郡」を「さぬき市」に置き換え、「町」を削除する。
多和地区 大川郡長尾町多和字▲▲ さぬき市多和▲▲ 「大川郡長尾町」を「さぬき市」に置き換え、「字」を削除する。
上記以外 大川郡長尾町◎◎ さぬき市◎◎ 「大川郡長尾町」を「さぬき市」に置き換える。

行政編集

歴代市長編集

直近の市長選挙は2010年4月25日に行われ、共産党新人候補を大差で破り現職市長が当選した。投票率が激戦となったさぬき市発足時の市長選挙(投票率:74.44%)から大きく低下(投票率:42.80%)した。

代位 市長氏名 任期 肩書き 所属政党 備考
- 小西敏雄 2002年平成14年)4月1日 2002年(平成14年)5月11日 長尾町 無所属 市長職務執行者
初代 赤澤申也 2002年(平成14年)5月12日 2006年(平成18年)5月11日 志度町 無所属 投票率:74.44%(1期)
第2代 大山茂樹 2006年(平成18年)5月12日 2010年(平成22年)5月11日 香川県農政水産部長 無所属 無投票(1期)
2010年(平成22年)5月12日 2014年(平成26年)5月11日 投票率42.80%(2期)
2014年(平成26年)5月12日 無投票(3期)[4]

市議会編集

さぬき市議会を参照。

常任委員会編集

  • 総務常任委員会
  • 建設経済常任委員会
  • 教育民生常任委員会
  • 議会運営委員会

特別委員会編集

  • 地方創生に関する特別委員会
  • 公共施設に関する特別委員会
  • 予算特別委員会

経済編集

産業編集

クレーン製造のタダノセシール(現・ディノス・セシール)の商品加工・物流の各センターなどがある。

工業団地編集

  • 志度臨海工業団地
  • 末工業団地
  • 高松東ファクトリーパーク(さぬき市・三木町
リース制度(1km2当たり年間200円)や長期分納制度を導入した大型内陸工業団地。
  • 鵜部工業団地

さぬき市共通商品券編集

さぬき市商工会の協力を得て、さぬき市内の購買力を促進し、消費の拡大、地域商工業の活性化と併せてさぬき市内地域経済の振興を図ることを目的として、さぬき市共通商品券が発行されることとなった。額面は500円、1,000円の2種類で2006年平成18年)5月1日より、商工観光課(本庁2階)、さぬき市商工会(本所・支所)にて販売される。利用できる店舗は「取扱指定店ステッカー」を店頭に掲示してある店舗である。さぬき市共通商品券の有効期間は、発行日より1年間である。

姉妹都市・友好交流都市編集

地域編集

人口編集

 
さぬき市と全国の年齢別人口分布(2005年) さぬき市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― さぬき市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
さぬき市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 53,532人
1975年 54,548人
1980年 55,576人
1985年 57,152人
1990年 57,604人
1995年 58,390人
2000年 57,772人
2005年 55,754人
2010年 53,000人
2015年 50,272人
総務省統計局 国勢調査より

健康編集

教育編集

小学校編集

中学校編集

高等学校編集

大学・短期大学編集

その他の学校編集

交通編集

 
志度駅
 
琴電志度駅
 
長尾駅

鉄道路線編集

バス路線編集

  • さぬき市コミュニティバス

道路編集

高速道路

市内にあるインターチェンジ

一般国道

市内を走る一般国道

県道

市内を走る県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
志度寺本堂
 
津田の松原
名所・旧跡
観光スポット
 
テアトロン
レジャー
祭事・催事
  • 長尾寺三味線餅つき(第87番札所 長尾寺、1月2日
  • 長尾寺大会陽(第87番札所 長尾寺、150kgの大鏡もちの運搬競技など、1月7日
  • さぬき源内ふるさとまつり(平賀源内先生旧邸銅像前、3月下旬)
  • 鴨部川「川の市」(鴨庄郵便局北側、4月上旬)
  • さぬき市みろく桜まつり(みろく自然公園、4月第1日曜日)
  • 鎮花祭(はなしずめのまつり)(宇佐神社(県立亀鶴公園西側)4月第1日曜日)
  • 釜鳴り神事(造田神社、5月3日
  • 津田石清水八幡宮春市(津田石清水八幡宮、5月8日
  • 志度寺の柴灯護摩(さいとうごま)(第86番札所 志度寺、5月18日
  • さつき展(市内、志度地区、長尾地区各会場、5月下旬)
  • 宝円寺の春市(宝円寺、東讃地区最後の春市、6月1日
  • さぬき市長尾ショウブまつり(県立亀鶴公園、6月上旬 - 中旬)
  • 津田の松原海水浴場海開き(津田の松原海水浴場、7月1日
  • 志度寺十六度市(第86番札所 志度寺、7月16日
  • 香川県ビーチバレー津田フェスティバル(津田の松原海水浴場、7月下旬)
  • 野外音楽広場 テアトロンコンサート(志度テアトロン、夏期に3回程度開催、7月下旬)
  • サマーメモリアルフェス(子供から大人まで真夏の夜を楽しむ祭り、7月下旬)
  • 門入よさこい(門入の郷、7月下旬)
  • 形代流し神事曲水の宴(宇佐神社(県立亀鶴公園西側)、7月31日
  • マリン・ジャズフェスティバル in 津田(8月上旬、現在開催されているか不明)
  • さぬき市みろく納涼夏まつり(みろく自然公園、8月14日
  • 津田まつり(津田の松原、8月中旬)
  • お大師山の火祭り(虚空蔵山、8月下旬)
  • 大串自然公園月見茶会(大串自然公園、9月中旬)
  • 造田神社秋季例大祭(造田神社、9月下旬)
  • 男山神社秋季例大祭(男山神社、9月下旬)
  • 鴨部神社秋季例大祭(鴨部神社、9月下旬)
  • 津田石清水八幡宮秋季例大祭(津田石清水八幡宮、10月上旬)
  • 富田神社秋季例大祭(富田神社、10月第1日曜日)
  • 宇佐神社秋の大祭(宇佐神社(県立亀鶴公園西側)、10月第1日曜日)
  • 多和神社秋季大祭(多和神社(志度)、10月第2土・日曜日)
  • 塚原稲荷神社あばれみこし(御輿や観客を池の中に落とす、塚原稲荷神社、10月第2日曜日)
  • 産宮神社秋祭(産宮神社、10月第2日曜日)
  • おおかわフェスティバル(四国一のフリーマーケット、みろく自然公園、10月第3日曜日)
  • 石田神社秋季例大祭(石田神社、10月上旬)
  • かぐや姫カーニバル長尾(長尾地区各地・県立亀鶴公園、10月下旬)
  • どじょ輪ピック IN 長尾(どじょう汁(うどん)の味比べ、JR造田駅前広場 11月中旬)
  • さぬき市市民文化祭(市内各地、11月上旬)
  • 南川じねんじょまつり(南川自然の家、11月末)
  • 津田クロスカントリー大会(津田の松原海水浴場、12月第3日曜日)

マスコットキャラクター編集

  • さっき- - さぬき市合併10周年記念事業(前述)でマスコットキャラクターを募集したところ、143作品が寄せられ、選考の結果、「さっきー」が最優秀賞に選出され公式マスコットキャラクターとなった。四国88カ所上がりの3カ所(第86番札所志度寺、第87番札所長尾寺、第88番札所大窪寺)を有するさぬき市を訪れる「お遍路さん」をモチーフにしている。お遍路さんの装束を着た元気な女の子のキャラクターである。襟巻は「さぬきうどん」、杖は「自然薯」(特産品)、編笠にはさぬき市章、豊かな自然を表現して髪は緑、洋服は海の青、胸には市花であるコスモスがデザインされている[3]。市では着ぐるみとキャラクター図案の使用を認めている。キャラクターの使用は無料であるが、営利を目的とする場合は使用承認が必要である。ただし一部例外があるので、利用の際にはホームページや担当部署で確認のこと[5]

メディア編集

市外局番編集

  • 志度・鴨庄・小田・鴨部・末(旧志度町)が087(高松MA)、それ以外が0879(三本松MA)。同一市町で複数のMAにまたがっているのは香川県ではさぬき市が唯一。
  • 同じ0879でも小豆島小豆島町土庄町)は土庄MAなので、市外局番が必要。

郵便局編集

  • 富田郵便局
  • 大川郵便局
  • 鴨庄郵便局
  • 小田郵便局
  • 鴨部郵便局
  • 多和郵便局
  • 造田郵便局
  • 石田郵便局
  • 津田郵便局
  • 鶴羽郵便局
  • 前山簡易郵便局


出身有名人編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2003年平成15年)2月10日制定。

出典編集

  1. ^ 図典 日本の市町村章 p194
  2. ^ さぬき市合併10周年事業 香川県さぬき市。
  3. ^ a b マスコットキャラクター決定!! 香川県さぬき市。
  4. ^ 【速報】現職・大山氏が無投票3選/さぬき市長選”. 四国新聞社 (2014年4月20日). 2014年4月20日閲覧。
  5. ^ さぬき市マスコットキャラクターの使用について 香川県さぬき市。

関連項目編集

外部リンク編集