メインメニューを開く

谷川 功(たにかわ こう、1982年7月6日 - )は、日本の俳優。所属事務所はRUF。劇団崖っぷちウォリアーズに所属。苗字の読みは「たにわ」ではなく「たにわ」である。

たにかわこう
谷川功
本名 同じ
生年月日 (1982-07-06) 1982年7月6日(37歳)
出生地 日本の旗 日本愛知県名古屋市守山区
身長 159cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
所属劇団 崖っぷちウォリアーズ
事務所 RUF
公式サイト 谷川功オフィシャルホームページ
主な作品

映画
くちづけ
トリック劇場版2
ピカ☆ンチ
テレビドラマ
花嫁のれん3』
加藤家へいらっしゃい! 〜名古屋嬢っ〜

舞台
東京セレソンDX『Period』
テンプレートを表示

略歴編集

愛知県出身。瀬戸北高等学校卒業。15歳より地元名古屋にある巣山プロダクションへ所属。

2002年に堤幸彦監督より主演映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』への出演が抜擢され活動の拠点を東京へ移す。

2009年、株式会社NEWSエンターテインメントの大人部門であるおとなちゃれんじへ移籍。

その後、2013年8月に現在所属の株式会社RUFへ移籍。

2015年より、劇団崖っぷちウォリアーズへ入団。

2016年、所属劇団である崖っぷちウォリアーズの本公演「そこにある場所」にて、脚本家としてデビュー。

2017年、コントユニット『Wa×Ta×Su』を結成。

2018年1月、創作バンド『二〇周年(祝)』としてデビュー。

2018年、舞台「ゼッタイ、幸せになってやる!」にて演出を担当する。

2018年4月13日、アルバイトとして飲食店で勤務していたところ、客として訪れていた遠藤要に飲食料金で因縁を付けられた挙げ句、顔面を数発殴られ怪我をし、16日に被害届を提出した[1]

人物編集

  • 身長:159cm。
  • 体重:52kg。
  • 血液型:B型。
  • 趣味:ジークンドー、KALI、USA修斗、釣り。
  • 免許:資格:中型8t限定免許・大型自動二輪免許・玉掛技能講習修了証

出演編集

映画編集

ショートフィルム編集

  • OLD MAID - 主演
  • ピエロ - ピエロ 役

テレビ編集

Webドラマ編集

舞台編集

  • 劇団創造公演
  • 神田時来組「幕末ノ丘」(2006年、泉堅太郎演出、シアターサンモール)
  • 劇団たいしゅう小説家「人生最良みたいな〜!日?〜葬儀と結婚式が同じ日に?!〜」(2007年、鬼頭理三演出、古怒田健志作、東京芸術劇場)
  • 巣山プロプロデュース公演「ココロの箱〜あたたかいと思ったんだ〜」(2007年、東和始演出、鈴木純子作、愛知県芸術劇場)
  • 劇団RUTE30「ひなかの金魚」(2008年、神徳幸冶演出、黒木久勝・神徳幸治作、笹塚ファクトリー)
  • projectDREAMER「アメノキオク…」(2008年、林邦應作・演出、CopasticCafeDiningBar)
  • 劇団コラソン「先輩かっけ〜っす!!」(2009年、植田朝日作・演出、CopasticCafeDiningBar
  • 劇団RUTE30「KABUTOMUSHI」(2009年、神徳幸冶演出、黒木久勝・神徳幸治作、シアターグリーン BIGTREETHEATER)
  • 劇団コラソン「先輩かっけ〜っす!!〜劇場版〜」(2009年、植田朝日・林邦應演出、植田朝日作、下北沢シアター711)
  • 一番星ブラザーズ「ジャック」(2009年、永田圭吾演出、作:渡辺雄介作、劇場MOMO)
  • 劇団K助Presents「オムニー」(2010年、萩森淳作・演出、金沢知樹総合演出、野方区民ホール)
  • 一番星ブラザーズ「スイッチ」(2011年、越村友一演出、渡辺雄介作、劇場MOMO)
  • 劇団K助Presents「オムニー4」(2011年西条みつとし作・演出、金沢知樹総合演出、北沢タウンホール)
  • 東京セレソンDX「ガッツ・ザ・セレソン〜永田恵悟 笑いと涙の引退興業〜」(2012年、須加尾由二演出、福田優・チームスガオ作、シアターサンモール)
  • 東京セレソンDX「ピリオド」(2012年、宅間孝行作・演出、中野ザ・ポケット / 四日市市文化会館)
  • 劇団K助Presents劇団P助「LIFE OFF」(2012年、萩森淳作・演出、ウッディシアター中目黒)
  • 崖っぷちウォリアーズ「2番目の女たち。」(2013年、大岩美智子演出、渡辺雄介作、中野HOPE)
  • 一番星ブラザーズ「ロボット」(2014年、越村友一演出、渡辺雄介原案、森由月脚本、銀座みゆき館劇場
  • 崖っぷちウォリアーズ「Cloud9」(2014年、須加尾由二作・演出、高円寺明石スタジオ)
  • 崖っぷちウォリアーズ「そこにある場所」(2016年、須加尾由二演出、谷川功作、中野MOMO)
  • 劇団K助Presents「ウエディング&ハプニング」(2016年、萩森淳演出、金沢知樹作・総合演出、ウッディシアター中目黒)
  • しまぁ〜ん共和国「秀樹のヒロイン」「悲劇のヒドイン」(2016年、島根さだよし作・演出、サンモールスタジオ)
  • しまぁ〜ん共和国「HOTEL死界覚」(2017年、島根さだよし作・演出、新宿村LIVE)
  • 幌張馬車(ポジャンマッチャ)「ピラニアの甘噛み」(2017年、木村ひさし演出、入月謙一作、文化シヤッターBXホール)
  • 崖っぷちウォリアーズ「ゼッタイ、幸せになってやる!」(2018年、谷川功演出、我善導作、中野MOMO)

CM編集

  • モンスターストライク
  • リクナビ(リクルート)
  • ビーイング
  • NTTドコモ静岡

脚注編集

外部リンク編集