メインメニューを開く

豊栄サービスエリア

日本の新潟県新潟市北区にある日本海東北自動車道のサービスエリア

豊栄サービスエリア(とよさかサービスエリア)は、新潟県新潟市北区高森にある日本海東北自動車道上にあるサービスエリアである。

豊栄サービスエリア
下り施設
下り施設
所属路線 E7 日本海東北自動車道
本線標識の表記 豊栄
起点からの距離 11.7 km(新潟中央JCT起点)
新潟空港IC (2.5 km)
供用開始日 2002年5月26日
通行台数 x台/日
所在地 950-3367
950-3368
新潟県新潟市北区高森
新潟県新潟市北区森下
豊栄サービスエリアの位置(新潟市近郊バイパス網内)
豊栄サービスエリア
備考 スマートIC併設(新潟中央JCT方面出入口のみ利用可能)
テンプレートを表示

エリア内には豊栄スマートインターチェンジが併設されている。

目次

概要編集

サービスエリアであるが、上下線とも設備はトイレと自動販売機のみとなっている。売店等の店舗は設置されておらず、2012年7月現在の段階では設置計画はない。

練馬米原方面から続いていた片側2車線以上の区間はこのサービスエリアまでとなり、朝日まほろばIC方面はここから片側1車線の対面通行区間となり、制限速度も70km/hになる。

施設編集

上り線(新潟中央方面)編集

下り線(村上方面)編集

  • 管理:東日本高速道路
  • 駐車場[3]
    • 大型:33台
    • 小型:32台
    • 身障者用
      • 小型:1台
  • トイレ[3]
    • 男性:大2・小4
    • 女性:7
    • 身障者用(ベビーコーナーがオストメイト対応)[2]
      • 共用:1
  • 自動販売機(24時間)[3]
  • スマートIC(6:00 - 22:00)[3]
    • 新潟中央JCT方面への入口のみ(全ての施設の利用が不可)

豊栄スマートインターチェンジ編集

豊栄スマートインターチェンジ
所属路線 E7 日本海東北自動車道
IC番号 2-1
料金所番号 01-574
起点からの距離 11.7 km(新潟中央JCT起点)
新潟空港IC (2.5 km)
接続する一般道 新潟市道豊栄2-359号線
新潟市道豊栄2-360号線
供用開始日 2007年4月1日
通行台数 750台/日(2016年度平均)[4]
所在地 950-3367
950-3368
新潟県新潟市北区高森
新潟県新潟市北区森下
備考 新潟市街方面出入口のみ利用可能
テンプレートを表示

豊栄スマートインターチェンジ(とよさかスマートインターチェンジ)は、新潟中央JCT方面への流出入ができるハーフインターチェンジである。

  • 運用時間:6:00 - 22:00[5]
  • 対象車種:ETCを装着している二輪車、軽自動車、普通車、中型車(車長12.0m以下、トレーラー等一部車種を除く)[5]
  • 利用方向:新潟中央JCT方面への入口、新潟中央JCT方面からの出口(村上方面への利用は不可)[5]

歴史編集

  • 2006年(平成18年)4月4日:当スマートICの社会実験の実施が開始される[6]
  • 2007年(平成19年)4月1日:当スマートICの設置が恒久化される[6]

周辺編集

接続する道路編集

  • 直接接続
    • 新潟市道豊栄2-359号線
    • 新潟市道豊栄2-360号線

編集

E7 日本海東北自動車道
(2)新潟空港IC - (2-1)豊栄SA/スマートIC - 葛塚BS - (3)豊栄新潟東港IC

脚注編集

  1. ^ a b c d 日本海東北自動車道 豊栄SA・とよさか 上り”. 東日本高速道路株式会社. 2017年1月19日閲覧。
  2. ^ a b オストメイト対応設備一覧 (PDF)”. 東日本高速道路株式会社. 2017年1月19日閲覧。
  3. ^ a b c d 日本海東北自動車道 豊栄SA・とよさか 下り”. 東日本高速道路株式会社. 2017年1月19日閲覧。
  4. ^ 「新潟市のスマートインターチェンジ」リーフレット”. 新潟市 (2017年5月). 2019年5月12日閲覧。
  5. ^ a b c スマートIC”. 東日本高速道路株式会社. 2017年1月19日閲覧。
  6. ^ a b 豊栄SAスマートIC”. 国土交通省北陸地方整備局. 2017年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集