メインメニューを開く

赤坂Bizタワー(あかさかビズタワー,Akasaka Biz Tower)は、東京都港区赤坂5丁目にある超高層ビルオフィスビル商業施設)である。東京放送(現:東京放送ホールディングス)主導の「TBS赤坂5丁目開発計画」によって赤坂に誕生した。赤坂サカスの一角をなす。

赤坂Bizタワー
赤坂Bizタワー
赤坂Bizタワーの位置(東京都区部内)
赤坂Bizタワー
情報
用途 事務所、商業施設
設計者 久米設計
設計協力者 久米設計+乃村工藝社(商業部環境)[1]
施工 大林鹿島前田清水JV[1]
建築主 東京放送[1]
構造形式 S造、一部SRC造RC造[1]
敷地面積 33,095.74 m² [1]
建築面積 8,629.15 m² [1]
延床面積 186,865.57 m² [1]
階数 地上39階、地下3階[1]
高さ 179.25m[1]
着工 2005年1月[1]
竣工 2008年1月31日[1]
所在地 107-6901
東京都港区赤坂5丁目3番1号
座標 北緯35度40分23.6秒 東経139度44分11秒 / 北緯35.673222度 東経139.73639度 / 35.673222; 139.73639座標: 北緯35度40分23.6秒 東経139度44分11秒 / 北緯35.673222度 東経139.73639度 / 35.673222; 139.73639
テンプレートを表示

概要編集

高さ179.3m、地上39階・地下3階で延べ床面積18万6866m2の規模を持ち、赤坂サカスプロジェクトのプロジェクト・マネージメントを行った三井不動産が土地建物所有者である東京放送(現:東京放送ホールディングス)から一括で賃借し、プロパティマネジメント業務も受託している[2]民間都市再生事業計画認定事業。

2008年平成20年)1月31日に竣工し、2月下旬からオフィステナントが入居を開始。3月6日に商業施設がオープンし、赤坂サカスのグランドオープンに先立ちフルオープンした[2]

地下1階から3階までは商業施設『赤坂Bizタワー・ショップス&ダイニング』で[3]ファサードにライムストーンを張り、石造りの街をイメージした[4]。開業時には地元の老舗飲食店など46店舗がテナントとして入った[5]

4階から上は賃貸オフィスフロアで[3]、当初は38階を将来の拡張に備えて賃貸していなかったが、2014年現在は貸室としている。タワー東側にオフィスのエントランスと3層吹き抜けのオフィスロビーを配置。一ツ木通りから15mセットバックしたアプローチ部分を、ベンチのあるオープンな広場とした。また各フロア南側2ヶ所に、ともに12m2の休憩スペース「スカイビューラウンジ」を設け[3]、ほぼ満室で開業した[2]

テナント編集

賃貸オフィス編集

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 『日経アーキテクチュア』2008年7月28日号 p.53
  2. ^ a b c “【テナント】赤坂Bizタワーが竣工、賃貸オフィスフロアはほぼ満室”. 日経不動産マーケット情報. (2008年2月1日). https://tech.nikkeibp.co.jp/kn/fa/free/news/20080201/515690/ 2019年10月26日閲覧。 
  3. ^ a b c 『日経アーキテクチュア』2008年7月28日号 p.51
  4. ^ 『日経アーキテクチュア』2008年7月28日号 p.49
  5. ^ 「新しい文化の花咲かす 赤坂サカス オープンあすからTBSが記念イベント」『読売新聞』夕刊 2008年3月19日

関連項目編集

外部リンク編集