メインメニューを開く

赤来町(あかぎちょう)は、かつて島根県飯石郡にあったである。

あかぎちょう
赤来町
Flag of Akagi Shinane.png Akagi Shimane chapter.png
町旗 町章
廃止日 2005年1月1日
廃止理由 新設合併
赤来町頓原町、 → 飯南町
現在の自治体 飯南町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 島根県
飯石郡
面積 117.98km2{{境界未定{{{境界未定}}}}}
総人口 3,461
(2004年11月30日)
隣接自治体 広島県三次市高野町
島根県頓原町美郷町
町の木 マツ
町の花 ボタン
赤来町役場
所在地 690-3513
島根県飯石郡赤木町大字下赤名890
 表示 ウィキプロジェクト

町といいながら、山間部にあったため、都市部の町と比較して人口は少なかった。

隣接する頓原町と合併し、新しく飯南町となったため自治体上消滅した。

目次

歴史編集

教育編集

小学校編集

  • 赤来町立赤名小学校
  • 赤来町立来島小学校
  • 赤来町立谷小学校(2005年、赤名小学校へ統合)
  • 赤来町立小田小学校(2005年、来島小学校へ統合)

(統合時は飯南町立)

中学校編集

  • 赤来町立赤来中学校

高等学校編集

交通編集

鉄道編集

旧町内を走る鉄道なし

道路編集

高速道路編集

旧町内を走る高速道路なし

国道編集

県道編集

電気編集

後藤柳次郎が1914年(大正3年)8月事業許可を受け赤名村に発電所(瓦斯力、出力5kw)を建設し12月事業開始。その後合名会社後藤電気商会を設立し1915年(大正4年)6月に事業譲渡した[1]。しかし1919年(大正8年)5月赤名村に大火があり後藤電気商会も被害をうけ電灯供給が停止してしまった[2]。その後1925年(大正14年)8月赤名電気へ事業譲渡され供給開始[3]するまで無点灯期間があった。その赤名電気も1926年(大正15年)3月島根電力へ合併される[4]

脚注編集

  1. ^ 『電気事業要覧. 第8回』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 『中国地方電気事業史』中国電力、1974年、143頁
  3. ^ 『電気事業要覧. 第18回 昭和2年2月』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  4. ^ 『電気事業要覧. 第20回 昭和4年3月』(国立国会図書館デジタルコレクション)

関連項目編集