美郷町 (島根県)

日本の島根県の町

美郷町(みさとちょう)は、島根県の中央部に位置するである。邑智郡に属す。

みさとちょう
美郷町
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 島根県
邑智郡
団体コード 32448-5
法人番号 9000020324485
面積 282.92 km²
総人口 4,693
推計人口、2017年5月1日)
人口密度 16.6人/km²
隣接自治体 大田市飯石郡飯南町
邑智郡川本町邑南町
広島県三次市
町の木
町の花 シャクナゲ
美郷町役場
所在地 699-4692
島根県邑智郡美郷町粕渕168
北緯35度4分35.7秒東経132度35分26.1秒
Misato town hall in Shimane.JPG
外部リンク 美郷町役場

美郷町 (島根県)位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
潮発電所付近の江の川

目次

地理編集

江の川が町を貫通し、東部の山々は中国山地に連なる。

隣接している自治体編集

歴史編集

  • 1889年明治22年) 4月1日 - 邑智郡都賀村、都賀行村、布施村、吾郷村、粕淵村、君谷村、沢谷村及び浜原村が町村制により発足。
  • 1947年昭和22年) 12月28日 - 粕淵村が町制施行、粕淵町が発足。
  • 1955年(昭和30年) 2月1日 - 粕淵町、吾郷村、君谷村、沢谷村、浜原村が合併、邑智町が発足。
  • 1957年(昭和32年) 3月10日 - 都賀村、都賀行村及び布施村の内、大字比敷、宮内、村之郷が合併、大和村が発足。布施村の残りは瑞穂町へ編入。
  • 2004年平成16年)10月1日 - 邑智町大和村が合併して発足。

行政編集

  • 町長:景山良材(2012年10月24日から現職)
  • 副町長:樋ケ司
  • 教育長:田邊哲也

※収入役は条例により設置していない。

地域編集

人口編集

 
美郷町と全国の年齢別人口分布(2005年) 美郷町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 美郷町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
美郷町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 10,494人
1975年 9,262人
1980年 8,838人
1985年 8,372人
1990年 7,606人
1995年 7,211人
2000年 6,624人
2005年 5,911人
2010年 5,351人
2015年 4,900人
総務省統計局 国勢調査より
  • 世帯数 : 2,490世帯(2008年10月1日)

教育編集

高等学校編集

(平成19年度島根県立島根中央高等学校に統合)

中学校編集

  • 美郷町立邑智中学校
  • 美郷町立大和中学校

小学校編集

  • 美郷町立邑智小学校
  • 美郷町立大和小学校

警察編集

  • 駐在所
  • 川本警察署粕淵駐在所(邑智郡美郷町粕渕)
  • 川本警察署吾郷駐在所(邑智郡美郷町簗瀬)
  • 川本警察署浜原駐在所(邑智郡美郷町浜原)
  • 川本警察署沢谷駐在所(邑智郡美郷町九日市)
  • 川本警察署都賀駐在所(邑智郡美郷町都賀本郷)
  • 川本警察署都賀行駐在所(邑智郡美郷町都賀行)
  • 川本警察署君谷駐在所(邑智郡美郷町京覧原)(2011年11月廃止)

経済編集

産業編集

  • 温泉
  • カヌー、
  • 鮎の観光火振り漁
  • 特産品
    • おおち山くじら(いのしし肉の登録商標)
    • 邑智霊芝

交通編集

 
粕淵駅・美郷町商工会館

鉄道路線編集

西日本旅客鉄道(JR西日本)
三江線:(川本町) -竹駅 - 乙原駅 - 石見簗瀬駅 - 明塚駅 - 粕淵駅 - 浜原駅 - 沢谷駅 - 潮駅 - 石見松原駅 - 石見都賀駅 (邑南町)

バス路線編集

石見交通
備北交通
美郷町スクールバス
大和観光
飯南町生活路線バス ※一部路線が大和地域に乗り入れ

道路編集

一般国道

(広島県三次市作木町と美郷町上野を結ぶ国道バイパス「作木大和道路」は2006年5月30日に開通した。このバイパスの開通により、美郷町都賀本郷地区(旧大和村中心部)と三次市中心部までが車で約30分で結ばれた。)

県道
  • 主要地方道
  • 一般県道

道の駅編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

観光編集

 
ゴールデンユートピアおおち
  • 都神楽団
  • 千原神楽団

温泉編集

その他編集

郵便番号は以下の通りとなっている。2006年10月16日の再編に伴い、変更された。

  • 粕淵郵便局:699-46xx、699-47xx、696-11xx、696-07xx

外部リンク編集