赤沢岳(あかさわだけ)は、富山県黒部市長野県大町市にまたがる後立山連峰。標高は2,677.8 m。 富山県登山連盟の富山の百山の一つ。

赤沢岳
北東側の鳴沢岳から望む赤沢岳(2001年9月23日撮影)
北東側の鳴沢岳から望む赤沢岳
標高 2677.8 m
所在地 日本の旗 日本
富山県黒部市長野県大町市
位置 北緯36度33分43.0秒
東経137度41分15.2秒
座標: 北緯36度33分43.0秒 東経137度41分15.2秒
山系 飛騨山脈後立山連峰
の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

概要編集

後立山連峰上のピークで、針ノ木岳の北約2.5km地点にある。山頂は瓦礫帯で一部ハイマツが生え、眺めがよく周囲に立山連峰後立山連峰の山々や五色ヶ原黒部湖などが見える。

山頂の西尾根は黒部湖まで続く岩稜で、クライミングで頻繁に登られる。この尾根の途中の2533m地点には奇岩「猫ノ耳」がある[1]

登山編集

扇沢駅から針ノ木峠を通って後立山連峰の縦走路を通り片道約8時間のルートが最短である。白馬岳からの縦走では、この山で初めて黒部湖が見える。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^  『富山県山名録』 桂書房、2000年、8頁-9頁。

参考文献編集

関連項目編集