メインメニューを開く

車 邦秀(くるま くにひで、1951年12月26日 - )は、日本の殺陣師・俳優。

くるま くにひで
車 邦秀
生年月日 (1951-12-26) 1951年12月26日(67歳)
出生地 日本の旗 日本長崎県
身長 164cm
血液型 O型
職業 殺陣師俳優
事務所 若駒
テンプレートを表示

来歴・人物編集

長崎県出身。幼少の頃、チャンバラ作品が好きで棒きれでチャンバラごっこをしていた。中高でアクション作品に触れ、独学でバク転等をしていた。長崎県立猶興館高等学校卒業後上京し、昭和46年9月、若駒冒険グループ(以下、若駒)の入社試験を受験して合格したため入社する。

若駒入社後、『天下堂々』に「斬られ役」として出演し、数十回斬られる[1]。それが『天下堂々』で擬闘指導を務めていた林邦史朗の目に留まり、『おこれ!男だ』の殺陣師に抜擢される[1]。時代劇、現代劇で殺陣師を務める[1]

1991年より全日本刀道連盟の副主席師範をつとめ、2016年からは主席師範となる。

免許・資格編集

[1]

特技編集

器械体操、刀道、スタントマン、殺陣指導、乗馬、古武術(トンファー、ヌンチャク、釵(サイ)、棒 等)、忍者体術、護身術、合気道

出演編集

スーツアクター

殺陣・武術指導編集

作品によって、擬斗アクション指導などの表記もある。

TV
映画
オリジナルビデオ

その他編集

馬術指導

脚注・出典編集

外部リンク編集