メインメニューを開く

近藤 英一郎(こんどう えいいちろう、1913年大正2年)2月4日 - 2014年平成26年)4月15日)は、[1]父近藤春吉、母ナヲの長男として生まれる日本政治家。元参議院議員(1期)。元群馬県議会議員(5期)。元大間々町長。

目次

経歴編集

役職編集

参考編集

  • 交詢社 第69版 『日本紳士録』 1986年
  • 上毛新聞社 初版『激流を生き抜いて』 2005年12月

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^
  2. ^ 近藤英一郎氏死去(元自民党参院議員) 時事ドットコム 2014年4月16日
  3. ^ 官報』第6292号 平成26年5月20日付8頁