メインメニューを開く

道路標識、区画線及び道路標示に関する命令

道路標識、区画線及び道路標示に関する命令(どうろひょうしき くかくせんおよびどうろひょうじにかんするめいれい)は、日本での道路標識道路標示、区画線の様式や設置基準を規定する、道路法および道路交通法に関する命令内閣府国土交通省令)である。

道路標識、区画線及び道路標示に関する命令
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 標識令
法令番号 昭和35年12月17日総理府・建設省令第3号
効力 現行法
種類 行政法
主な内容 道路標識道路標示区画線の規定
関連法令 道路法道路交通法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

目次

概要編集

道路標識道路標示区画線のそれぞれの様式、法令上の内容、設置方法や設置基準を詳細に規定している。

特に、道路標識、道路標示、区画線が持つ具体的な法的効力や法的解釈はこの命令に規定されているため重要な法令の一つである。

構成編集

  • 第1章 道路標識
  • 第2章 区画線
  • 第3章 道路標示
  • 附則
  • 別表第一
    道路標識の意味、設置場所を規定
  • 別表第二
    道路標識の様式を規定
  • 別表第三
    区画線の意味、設置場所を規定
  • 別表第四
    区画線の様式を規定
  • 別表第五
    道路標示の意味、設置場所を規定
  • 別表第六
    道路標示の様式を規定

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集