釈迦堂川(しゃかどうがわ)は、福島県岩瀬郡天栄村から須賀川市にかけて流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。

釈迦堂川
水系 一級水系 阿武隈川
種別 一級河川
延長 38.5 km
流域面積 307.8 km²
水源 福島県岩瀬郡天栄村田良尾
河口・合流先 阿武隈川
流域 福島県岩瀬郡天栄村・岩瀬郡鏡石町須賀川市
テンプレートを表示
阿武隈川に合流する釈迦堂川と須賀川市中心市街

概要編集

 
釈迦堂川橋(国道4号)より上流を望む

福島県岩瀬郡天栄村中北部に位置する鬼面山(きめんざん)から北に下り、龍生ダムよりほぼ東に進む。天栄村東部で隈戸川と、須賀川市と岩瀬郡鏡石町との市町境で江花川と合流し、北東に進んでいく。その後国道118号沿いに須賀川市内を東流し、須賀川市江持にて阿武隈川に合流する。

流域の市町村編集

福島県

主な支流編集

  • 稲川
  • 江花川
    • 簀ノ子川
  • 隈戸川
    • 外面川
  • 竜田川
    • 第二竜田川
  • 後藤川

河川施設編集

主な橋梁編集

周囲編集

その他編集

脚注編集

外部リンク編集