メインメニューを開く

関 えり香(せき えりか[1]1973年[2] - )は、日本の脚本家福井県武生市[3](現・越前市[4])出身。

福井県立武生東高等学校[3]を経て大学卒業後、制作会社に就職[5]。その後、シナリオ・センター大阪校の46期生(1999年春期)として学び、翌2000年2月に『悪いオンナ「ルーズソックス刑事」』(TBSの深夜ドラマ)でデビューを果たした[6]

目次

作品編集

テレビドラマ編集

映画編集

脚注編集

外部リンク編集