メインメニューを開く

2001年ワールドグランドチャンピオンズカップ

2001年ワールドグランドチャンピオンズカップ英語: FIVB World Grand Champions Cup 2001)は、バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップの国際大会で、2001年は女子大会が11月13日から11月18日まで、男子大会が11月20日から11月25日まで、共に日本で開催された。通称グラチャン2001。大会マスコットはグラちゃん

2001年ワールドグランドチャンピオンズカップ
開催国  日本の旗 日本
チーム数  女子 6 / 男子 6
前回
次回

男子はキューバが優勝を飾った。女子は中国が優勝。共に初優勝。

試合形式編集

男女各6チームが参加。男女共に1回戦総当りで各チーム5試合が行われた。

会場一覧編集

女子競技編集

出場国編集

開催国
南米選手権2001優勝
アジア選手権2001優勝
ヨーロッパ選手権2001優勝
北中米選手権2001優勝
FIVB推薦国

試合結果編集

11月13日-さいたまスーパーアリーナ

11月14日-さいたまスーパーアリーナ

  韓国 3 - 1   アメリカ合衆国
  中国 3 - 1   ロシア
  日本 3 - 0   ブラジル
  アメリカ合衆国 1 - 3   中国
  ブラジル 2 - 3   ロシア
  日本 3 - 1   韓国

11月16日-福岡マリンメッセ

11月17日-福岡マリンメッセ

  ロシア 1 - 3   アメリカ合衆国
  韓国 0 - 3   ブラジル
  中国 3 - 0   日本
  日本 0 - 3   ロシア
  ブラジル 3 - 2   アメリカ合衆国
  韓国 0 - 3   中国

11月18日-福岡マリンメッセ

  ロシア 3 - 0   韓国
  中国 3 - 1   ブラジル
  アメリカ合衆国 1 - 3   日本

最終結果編集

順位 チーム 勝点 試合数 得セット 失セット
1   中国 10 5 5 0 15 3
2   ロシア 8 5 3 2 11 8
3   日本 8 5 3 2 9 8
4   ブラジル 7 5 2 3 9 11
5   アメリカ合衆国 6 5 1 4 8 13
6   韓国 6 5 1 4 4 13

個人賞編集

[1]

男子競技編集

出場国編集

開催国
南米選手権2001優勝
アジア選手権2001優勝
ヨーロッパ選手権2001優勝
北中米選手権2001優勝
FIVB推薦国

試合結果編集

11月20日-名古屋レインボーホール 11月21日-レインボーホール
  韓国 1 - 3   ブラジル
  キューバ 3 - 0   ユーゴスラビア
  日本 3 - 2   アルゼンチン
  韓国 0 - 3   キューバ
  ブラジル 3 - 0   アルゼンチン
  ユーゴスラビア 3 - 0   日本
11月23日-東京体育館 11月24日-東京体育館
  キューバ 3 - 2   ブラジル
  アルゼンチン 1 - 3   ユーゴスラビア
  日本 0 - 3   韓国
  キューバ 3 - 1   日本
  韓国 3 - 1   アルゼンチン
  ブラジル 3 - 0   ユーゴスラビア
11月25日-東京体育館
  アルゼンチン 0 - 3   キューバ
  ユーゴスラビア 3 - 0   韓国
  日本 0 - 3   ブラジル

最終結果編集

順位 チーム 勝点 試合数 得セット 失セット
1   キューバ 10 5 5 0 15 3
2   ブラジル 9 5 4 1 14 4
3   ユーゴスラビア 8 5 3 2 9 7
4   韓国 7 5 2 3 7 10
5   日本 6 5 1 4 4 14
6   アルゼンチン 5 5 0 5 4 15

個人賞編集

[2]

テレビ放送編集

脚注編集

  1. ^ FIVBワールドグランドチャンピオンズカップ2013・オフィシャルプログラム p.64
  2. ^ FIVBワールドグランドチャンピオンズカップ2013・オフィシャルプログラム p.64

外部リンク編集