メインメニューを開く

青山 幸督(あおやま よしまさ)は、江戸時代前期から中期にかけての大名摂津国尼崎藩3代藩主。郡上藩青山家3代。

 
青山幸督
時代 江戸時代前期 - 中期
生誕 寛文5年(1665年
死没 宝永7年8月18日1710年9月11日
改名 石之助(幼名)→幸督
戒名 泰源院靈譽光鑑雲英大居士
墓所 兵庫県神戸市中央区楠町大悲山安養寺浄土宗
東京都港区青山長青山寶樹寺梅窓院(浄土宗)
官位 従五位下播磨守
幕府 江戸幕府 奏者番寺社奉行
主君 徳川綱吉家宣
摂津尼崎藩
氏族 青山氏
父母 父:青山幸実、母:井上正利
兄弟 幸督幸澄青山忠重継室、
内田正勝正室
正室:南部行信
側室:角田氏
幸秀忠朝幸能

目次

略歴編集

寛文5年(1665年)、2代藩主・青山幸利の長男である青山幸実の長男として誕生。父・幸実は病弱だったため、祖父・幸利によって廃嫡され、幸督が祖父の嫡子となった。貞享元年(1684年)9月29日、祖父の死去により家督を継いだ。貞享3年(1686年)11月27日に奏者番に任じられ、元禄12年(1699年)10月13日に寺社奉行を兼帯する。

元禄15年(1702年)6月5日、寺社奉行は御役御免。奏者番は留任。奏者番在職中の宝永7年(1710年)8月18日、尼崎で病死した。享年46。

長男・幸秀が家督を継いだ。同年8月21日、弟・幸澄に新田2000石が分与となる。

出典編集

児玉幸多監修 新田完三編「内閣文庫蔵 諸侯年表」(東京堂出版 1984年6月発行。「柳営補任」(大日本近世史料))。

関連項目編集

青山幸督を演じた俳優編集

映画・テレビドラマ編集