須磨浦ロープウェイ(すまうらロープウェイ)は、兵庫県神戸市須磨区鉢伏山にかかるロープウェイである。運営は山陽電気鉄道子会社である須磨浦遊園株式会社が行っている。

ゴンドラからの眺望
現行搬器(3代目)

路線データ編集

  • 駅数- 2駅(起終点駅含む)
  • 線路全長 - 464m
  • 定員 - 30人
  • 運転速度 - 2.5m/s
  • 所要時間 - 3分15秒
  • 運行間隔 - 通常運転時15分毎(団体客輸送などで臨時便が運行される場合があり、多客時にはピストン運行される)
  • 三線交走式

途中に支柱のないワンスパン方式である。 運行中に車掌の乗車は無く、案内放送はテープによる録音放送(夜間営業時などは、安全の為に係員が乗車する場合がある)

ゴンドラ編集

現在のゴンドラは、2007年に川崎重工で新造された3代目のもので、2代目と同様に1号車(西側搬器)は「やまひこ」、2号車(東側搬器)は「うみひこ」の愛称がある。

「やまひこ」は、赤を基調に白帯を配しており、「うみひこ」は、白を基調に赤帯を配している。


なお、「やまひこ」「うみひこ」の愛称は、新潟県弥彦山ロープウェイでも使われている。

普通運賃編集

2019年10月1日改定[1]

  • 大人:片道500円、往復920円。
  • 小人:片道250円、往復460円。

なお、ロープウェイのみ障がい者割引の適用がある。(須磨浦公園駅改札横の事務所にて申請が必要)

歴史編集

駅一覧編集

須磨浦公園駅 - 鉢伏山上駅

接続路線編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ロープウェイ運賃改定のお知らせ - 須磨浦山上遊園、2019年10月6日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集