メインメニューを開く

高島市民病院(たかしましみんびょういん)は、滋賀県高島市勝野にある高島市立の病院である。滋賀県災害拠点病院や地域がん診療病院、初期緊急被ばく医療機関に指定されている[1]

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 高島市民病院
高島市民病院
情報
英語名称 Takashima Municipal Hospital
前身 郡立高島病院、公立高島総合病院
許可病床数

210床
一般病床:206床


感染症病床:4床
開設者 高島市
管理者 髙山博史(病院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1950年2月
所在地
520-1121
滋賀県高島市勝野1667番地
位置 北緯35度17分33秒
東経136度0分42秒
二次医療圏 湖西
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1950年(昭和25年)2月 - 高島町国民健康保険直営高島診療所、開設[1]。(内科・耳鼻科)
  • 1956年(昭和31年)9月 - 高島町国民健康保険高島診療所。(外科・整形外科・産婦人科を増設)
  • 1958年(昭和33年)3月 - 高島町国民健康保険高島病院、開設[1]
  • 1960年(昭和35年)8月 - (放射線科を増設)
  • 1961年(昭和36年)1月 - (歯科を増設)
  • 1965年(昭和40年)9月 - 救急病院告示。
  • 1966年(昭和41年)6月 - (小児科を増設)
  • 1971年(昭和46年)12月 - リハビリテーションセンター、設置。
  • 1973年(昭和48年)1月 - (理学療法科を増設)
  • 1975年(昭和50年)12月 - (精神科神経科を増設
  • 1977年(昭和52年)3月 - へき地中核病院指定。
  • 1978年(昭和53年)
    • 6月 - 平良出張診療所、開設。
    • 8月 - (皮膚科を増設)
    • 10月 - (泌尿器科・眼科を増設)
  • 1979年(昭和54年)
    • 6月 - (脳神経外科を増設)
    • 7月 - 二次救急、発足。
  • 1981年(昭和56年)10月 - 湖西地域広域市町村事務組合へ移管され高島郡立高島病院となる[1]
  • 1987年(昭和62年)7月 - 針畑診療所、開設。
  • 1988年(昭和63年)4月 - (循環器科を増設)
  • 1991年(平成3年)4月 - 公立高島総合病院に名称変更[1]
  • 1996年(平成8年)10月 - (歯科を歯科口腔外科に変更設置)
  • 1997年(平成9年)11月 - (麻酔科を増設)
  • 1998年(平成10年)6月 - (心臓血管外科を増設)
  • 1999年(平成11年)11月 - 開設者を湖西広域連合に変更[1]
  • 2003年(平成15年)6月 - 総合相談窓口を設置。
  • 2004年(平成16年)4月 - 地域リハビリテーション支援センターを設置。
  • 2005年(平成17年)1月 - 開設者を高島市に変更[1]
  • 2009年(平成21年)8月 - 災害拠点病院に指定される[2]
  • 2012年(平成24年)
    • 4月 - 高島市民病院に名称変更[1]
    • 5月 - 新病院運用開始[1]
  • 2015年(平成27年)4月1日 - 国から「地域がん診療病院」に指定される[3]

部署・施設一覧編集

診療部編集

医療技術部編集

  • 薬局
  • 中央検査室
  • 放射線室
  • リハビリテーション室
  • 臨床工学室
  • 栄養管理室
  • 湖西広域リハビリテーション支援センター

看護部編集

  • 外来
  • 病棟
  • 人工透析室
  • 中央材料室
  • 中央手術室

管理部編集

  • 患者サービス課
  • 経営支援課
  • 地域連携室

付属施設編集

高島市病院事業の設置等に関する条例第1条第3項の規定により、以下の付属施設を置く。

  • 高島市民病平良出張診療所(高島市朽木平良100番地1)
  • 高島市民病針畑診療所(高島市朽木中牧111番地3)

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 概要 | 病院について”. 高島市民病院. 2016年1月11日閲覧。
  2. ^ 高島市民病院改革プラン(改訂版) (pdf)”. 高島市. p. 18 (2013年6月). 2016年1月11日閲覧。
  3. ^ 村松洋(2015年4月21日). “高島市民病院:今月から、がん治療の中核に 2次医療圏「空白」解消”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

交通アクセス編集

外部リンク編集