メインメニューを開く

高松西インターチェンジ

日本の香川県高松市にある高松自動車道のインターチェンジ

高松西インターチェンジ(たかまつにしインターチェンジ)は、香川県高松市中間(なかつま)町山神地区にある高松自動車道インターチェンジである。

高松西インターチェンジ
坂出方面から
坂出方面から
所属路線 E11 高松自動車道
IC番号 1
料金所番号 08-750
本線標識の表記 国道11号標識 高松西
起点からの距離 [1]165.4 km(鳴門TB起点)
0.0km(高松西IC起点)
高松檀紙IC (2.5 km)
(7.3 km) 府中湖PA/SIC
接続する一般道 香川県道12号三木国分寺線
供用開始日 1992年4月19日
通行台数 1万1437台/日
所在地 761-8043
香川県高松市中間町字西井坪801番地1
テンプレートを表示

松山・高知・岡山方面のみのハーフインターチェンジで、東隣には徳島方面のハーフインターである高松檀紙ICがある。

目次

概要編集

当インターチェンジから、高松自動車道のキロポスト表示が変わる(下り線が0KPになる)。これは高松自動車道(高松東道路区間)開通以前における、愛媛・坂出方面よりの終点がこのインターチェンジであり、1987年までは国土開発幹線自動車道の予定路線としての起点であった事の名残である。同じ理由で計画当初の仮称は「高松インターチェンジ」だった。そのためIC番号とキロポストはここでリセットされる。

高松道の交通量は本ICを境に大きく差があり、西側は東側のほぼ2倍である(高松自動車道#交通量を参照のこと)。

道路編集

料金所編集

入口編集

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • 一般・ETC:1
    • 一般:1

出口編集

  • ブース数:5
    • ETC専用:2
    • 一般:3

周辺編集

編集

脚注編集

  1. ^ 鳴門本線料金所を基準に100KPから設置してある。

関連項目編集

外部リンク編集