高津警察署(耐震改修工事以前の庁舎)

高津警察署(たかつけいさつしょ)は、神奈川県警察が管轄する警察署の一つである。

川崎市警察部隷下、第三方面に属する中規模警察署であり署長警視が担当する。識別章所属表示はSE。庁舎は東急田園都市線大井町線高津駅の目の前に建つ。

管内居住人口およそ23万人。管轄区域内には国道246号国道409号中原街道等多くの主要幹線道路が集中し、交通事案が多くなっている。また特に、JR南武線武蔵溝ノ口駅と東急田園都市線・大井町線の溝の口駅前周辺から高津駅に至るまでの地域は古くからの商店街に加えて遊戯施設が増え、多くの居酒屋等も存在する為、街頭犯罪多発地域となっている。(溝の口駅周辺は警察本部により歓楽街総合対策重点取締地区に指定されている。)

管轄区域内に朝鮮学校が存在する。

毎年夏季には多摩川花火大会や高津区民祭等が開催され、多くの人出があることから署員総出で警備にあたる。

管轄区域北側が東京都世田谷区と隣接していることから、しばしば警視庁玉川警察署と相互の緊急配備や事件手配がなされ、その訓練も行われている。

所在地編集

管轄区域編集

  • 川崎市高津区全域
  • 管轄面積:17.10km2

沿革編集

組織編集

署員数200名以上

※「神奈川県警察の組織に関する規則(昭和44年3月31日、公安委員会規則第2号)」を参考にした。

交番・駐在所編集

  • 溝口駅前交番(高津区溝口1丁目2番2号)
  • 二子新地駅前交番(高津区諏訪1丁目2番1号、旧二子橋交番が移転)
  • 北見方交番(高津区二子6丁目13番5号)
  • 千年交番(高津区千年625番地)
  • 久末交番(高津区久末1281番地)
  • 末長交番(高津区末長3丁目1番25号)
  • 津田山駅前交番(高津区下作延6丁目4番4号)

連絡所編集

  • 梶ヶ谷連絡所

自動車ナンバー自動読取装置(Nシステム)編集

  • 高津区溝口6丁目(国道246号
  • 高津区下作延1丁目(一般市道)
  • 高津区諏訪2丁目(一般市道)

過去の重大事件・事故編集

主な未解決事件編集

  • 二子6丁目における強盗殺人事件[1]

脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯35度36分12.8秒 東経139度36分57.1秒