鼎町

鼎町(かなえまち)は、かつて長野県下伊那郡に存在した1984年昭和59年)、飯田市へ編入合併。以来、同市のほぼ中央に位置している地区の名称となる。

かなえまち
鼎町
廃止日 1984年昭和59年)12月1日
廃止理由 編入合併
鼎町飯田市
現在の自治体 飯田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
都道府県 長野県
下伊那郡
団体コード 20401-3
隣接自治体 飯田市
鼎町役場
所在地 長野県下伊那郡鼎町
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

昭和の大合併で周辺町村がすべて飯田市と合併したため、広島県安芸郡府中町静岡県浜名郡可美村(現浜松市南区)のように周囲を完全に飯田市が取り囲む形となっていた。

本項では町制前の名称である鼎村(かなえむら)についても述べる。

目次

歴史編集

 

地区編集

鼎には以下の10地区がある。

  • 切石(きりいし)
  • 名古熊(なごくま)
  • 一色(いっしき)
  • 上山(かみやま)
  • 下山(しもやま)
  • 上茶屋(かみちゃや)
  • 下茶屋(しもちゃや)
  • 中平(なかだいら)
  • 西鼎(にしかなえ)
  • 東鼎(ひがしかなえ)

交通編集

教育編集

幼稚園編集

  • 鼎幼稚園

保育園編集

  • 明星保育園
  • 鼎東保育園
  • 鼎みつば保育園

小学校編集

  • 鼎小学校

中学校編集

  • 鼎中学校

高等学校編集

関連項目編集