メインメニューを開く

(アイ・ウォント・トゥ)カム・ホーム

(アイ・ウォント・トゥ)カム・ホーム(原題:(I Want To) Come To Home)は、2009年ポール・マッカートニーが発表した楽曲、及び同曲を収録したシングル。シングルはデジタル配信のみでリリースされた。

(アイ・ウォント・トゥ)カム・ホーム
ポール・マッカートニーシングル
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル ロック
バラード
時間
レーベル MPL Communications
作詞・作曲 ポール・マッカートニー
ポール・マッカートニー シングル 年表
エヴァー・プレゼント・パスト
2007年
(アイ・ウォント・トゥ)カム・ホーム
(2010年)
マイ・ヴァレンタイン
2012年
テンプレートを表示

概要編集

映画『みんな元気Everybody's Fine)』の主題歌[2]で、主題歌を依頼されたポールが、「第二のレット・イット・ビー」を意識して書いた曲。

最初にこの曲をディレクターに送ったときは、現在とは曲構成や歌詞が異なり、当時のタイトルは「Come Home」であった。そのときディレクターに曲構成や歌詞の変更を要請されたポールは、スタジオに戻り、録音をやりなおした。その時にタイトルも今のものに変更された。

この曲はゴールデン・グローブ賞の主題歌賞にノミネートされたがングルは、『クレイジー・ハート』の主題歌「The Weary Kind」(ライアン・ビンガム)に負けて受賞を逃した[3]

2012年トム・ジョーンズがカバーした音源が、トムのアルバム『Spirit in the Room』に収録された[4]

脚注編集

  1. ^ (I Want To) Come Home released in the UK - Paul McCartney Official Website”. Paulmccartney.com (2010年3月1日). 2013年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月9日閲覧。
  2. ^ Gundersen, Edna (2009年12月2日). “McCartney pens original song for film 'Everybody's Fine'”. USA Today. 2019年3月9日閲覧。
  3. ^ HFPA - Nominations and Winners”. Goldenglobes.org. 2010年1月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月9日閲覧。
  4. ^ Jeffries, David. “Spirit in the Room - Tom Jones : Songs, Reviews, Credits, Awards”. AllMusic. 2019年3月9日閲覧。

参考文献編集

Paul McCartney Recording Sessions (1969~2013)