1992年の日本の女性史

女性史 > 日本の女性史年表 > 1992年の日本の女性史

1992年の日本の女性史(1992ねんのにほんのじょせいし)は、1992年(平成4年)の日本における女性に関するできごとを時系列的に挙げる。

本項目は歴史研究としての女性史ではなく、日本における女性に関するできごとをある体系に基づいて述べようとするものではない。

この年編集

  • 国際結婚増加、約2万6000件、結婚全体の3%。1970年には結婚全体の0.5%だった。
  • エステティックをめぐるトラブル急増、国民生活センター等に寄せられた苦情6502件、5年前の約3倍
  • 婦人服メーカーのレリアン、配偶者転勤等状況に応じて希望地に転勤できる「自己都合転勤制度」(オシドリ転勤)を制度化

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 途中、洋上で物資(船体修理部品、食料など)の補給を受けたことから、「無寄港」については疑義がある。ギネスブックは「無寄港」と認定していない。

参考文献編集

この年表作成に際して使用した参考文献(出典)については、日本の女性史年表を参照のこと。