2001年の国際F3000選手権

2001年のFIA国際F3000選手権
前年: 2000 翌年: 2002

2001年の国際F3000選手権は、国際フォーミュラ3000選手権名前で開催される17回のシーズン。 2001年のFIAインターナショナルフォーミュラー3000チャンピオンシップは、スポーツの統治機関である国際自動車連盟(FIA)によって、シングルシーターレーシングカーの2番目に高いクラスの競技として認められたワンメイクモーターレーシングシリーズ。 13チームを代表する37人のドライバーが12レースに出場し、3月31日にブラジルで始まり、9月15日にイタリアで閉幕した。

チームとドライバー編集

 
Viktor Maslov (Arden Team Russia) at the Silverstone round in July 2001
Teams and drivers competing in the 2001 season
Team No. Driver Rounds
  Super Nova Racing 1   Mark Webber All
2   Mario Haberfeld All
  Petrobras Junior Team 3   Antônio Pizzonia All
4   Ricardo Sperafico All
  Team Astromega 5   Ananda Mikola 1–3
  Dino Morelli 4–8
  Enrico Toccacelo 9–12
6   Giorgio Pantano All
  European Minardi F3000 7   David Saelens 1–8, 10–12
  Tomas Scheckter 9
8   Andrea Piccini All
  Coca-Cola Nordic Racing 9   Tomáš Enge 1–11
  Jaroslav Janiš 12
10   Justin Wilson All
  F3000 Prost Junior Team 11   Nicolás Filiberti 1–4
  Stéphane Sarrazin 5
  Jonathan Cochet 6–9
  Norberto Fontana 10–12
12   Gabriele Varano 1–5
  Zsolt Baumgartner 6–12
  Arden Team Russia 15   Darren Manning All
16   Viktor Maslov All
  Red Bull Junior Team F3000 17   Patrick Friesacher All
18   Antonio García 1–4
  Ricardo Mauricio 5–12
  Coloni F3000 19   Fabrizio Gollin All
20   Rodrigo Sperafico 1–9
  Marc Goossens 10–12
  DAMS 21   Sébastien Bourdais All
22   Derek Hill All
  KTR 25   Bas Leinders All
26   Joël Camathias All
  Kid Jensen Racing 27   Justin Keen 1–2
28   Yann Goudy 1
  Gianluca Calcagni 2
  Durango Formula 29   Gabriele Lancieri All
30   Jaime Melo 1–9
  Antonio García 10–12
Source:[1][2][3]

開催スケジュール編集

Schedule of events and results
Round Circuit Date Laps Pole Position Fastest Lap Winner Winning team
1   Autódromo José Carlos Pace 3月31日 35   Jaime Melo Jr.   Antônio Pizzonia   Justin Wilson   Coca-Cola Nordic Racing
2   Autodromo Enzo e Dino Ferrari 4月15日 31   Mark Webber   Mark Webber   Mark Webber   Super Nova Racing
3   Circuit de Catalunya 4月28日 32   Justin Wilson   Justin Wilson   Tomáš Enge   Coca-Cola Nordic Racing
4   A1 Ring 5月13日 35   Sébastien Bourdais   Giorgio Pantano   Justin Wilson   Coca-Cola Nordic Racing
5   Circuit de Monaco 5月27日 45   Mark Webber   Mark Webber   Mark Webber   Super Nova Racing
6   Nürburgring 6月23日 33   Tomáš Enge   Giorgio Pantano   Tomáš Enge   Coca-Cola Nordic Racing
7   Circuit de Nevers Magny-Cours 6月30日 36   Tomáš Enge   Mark Webber   Mark Webber   Super Nova Racing
8   Silverstone Circuit 7月14日 30   Tomáš Enge   Sébastien Bourdais   Sébastien Bourdais   DAMS
9   Hockenheimring 7月28日 22   Ricardo Sperafico   Tomáš Enge   Antônio Pizzonia   Petrobras Junior Team
10   Hungaroring 8月19日 38   Justin Wilson   Giorgio Pantano   Justin Wilson   Coca-Cola Nordic Racing
11   Circuit de Spa-Francorchamps 9月1日 22   Ricardo Sperafico   Mario Haberfeld   Ricardo Sperafico   Petrobras Junior Team
12   Autodromo Nazionale Monza 9月15日 24   Antônio Pizzonia   Antônio Pizzonia   Giorgio Pantano   Team Astromega
Source:[1][2][4]

規制とスポーツの変更編集

技術的な変更編集

スポーツの変更編集

シーズンレポート編集

Pre-season編集

オープニングラウンド編集

シーズン中編集

最終戦編集

結果と順位編集

ドライバーランキング編集

Pos Driver INT
 
IMO
 
CAT
 
A1R
 
MON
 
NÜR
 
MAG
 
SIL
 
HOC
 
HUN
 
SPA
 
MNZ
 
Points
1   ジャスティン・ウィルソン 1 6 3 1 2 Ret 2 2 2 1 2 2 71
2   マーク・ウェバー 7 1 7 Ret 1 2 1 4 Ret Ret Ret Ret 39
3   トーマス・エンゲ 12 3 1 3 7 1 3 5 5 11 4 39
4   セバスチャン・ボーデ 3 Ret 11 Ret 4 8 6 1 4 3 6 9 26
5   リカルド・スペラフィコ Ret 14 19 Ret 5 3 13 11 3 7 1 3 24
6   アントニオ・ピッツォニア 9 4 6 4 Ret 6 10 3 1 Ret 8 Ret 22
7   バス・リンダース 10 9 2 2 Ret 11 Ret 8 6 6 7 4 17
8   リカルド・マウリシオ 6 5 Ret 7 17 2 3 6 14
9   ジョルジオ・パンターノ Ret 11 9 15 Ret 21 8 Ret 7 5 11 1 12
10   デビッド・サイレンス 4 Ret 5 9 Ret 4 9 DNS Ret 5 10
11   ダレン・マニング 8 2 20 Ret Ret 7 5 6 Ret Ret Ret Ret 9
12   ハイメ・メロ 2 Ret 21 5 11 13 14 12 12 8
13   パトリック・フリーザッハー Ret 5 8 Ret Ret 10 4 19 11 4 10 Ret 8
14   ステファン・サラザン 3 4
15   マリオ・ハーバーフェルド Ret Ret 4 Ret Ret Ret 7 15 Ret Ret 19 13 3
16   マルク・ホーセンス Ret 5 7 2
17   ジョエル・カマティアス 5 15 18 Ret Ret 18 17 17 9 13 15 15 2
18   アンドレア・ピッチーニ 11 Ret 13 6 Ret 9 Ret Ret Ret 8 Ret 8 1
19   ファブリツィオ・ゴリン 6 8 17 Ret 8 20 12 10 Ret Ret 12 10 1
20   ロドリーゴ・スペラフィコ 13 7 22 8 9 12 15 14 8 0
21   ディーノ・モレッリ 7 Ret Ret 20 Ret 0
22   ガブリエル・ランチーニ Ret 13 Ret 12 Ret 14 13 10 9 9 14 Ret 0
23   ジョナサン・コシェ 16 11 9 15 0
24   デレック・ヒル 14 Ret 16 13 Ret 15 16 Ret Ret 12 9 12 0
25   ヴィクトル・マスロフ Ret 10 12 11 10 17 18 16 14 Ret 18 14 0
26   アントニオ・ガルシア Ret 16 10 Ret 10 16 11 0
27   ニコラス・フィルベルティ 20 17 14 10 0
28   ジャスティン・キーン 16 12 0
29   ゾルト・バウムガルトナー 19 Ret 18 16 Ret 13 17 0
30   エンリコ・トカッセロ 13 Ret 17 Ret 0
31   ガブリエル・ヴァラノ 15 Ret 15 14 Ret 0
32   ノルベルト・フォンタナ 14 Ret Ret 0
33   ヤレック・ヤニス 16 0
34   アナンダ・ミコラ 17 Ret 23 0
35   ヤン・ゴウディ 18 0
  ジャンルカ・カルカグニ Ret 0
  トーマス・シェクター Ret 0
Pos Driver INT
 
IMO
 
CAT
 
A1R
 
MON
 
NÜR
 
MAG
 
SIL
 
HOC
 
HUN
 
SPA
 
MNZ
 
Points
Source:[1][3]
内容
優勝
2位
3位
ポイント圏内フィニッシュ
ポイント圏外フィニッシュ
途中棄権 (Ret)
周回数不足 (NC)
予選落ち (DNQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
不参加
怪我による欠場 (INJ)
出場停止処分 (EX)
レース中止 (C)
出場クラスのレース未開催[5] (---)

脚注編集

  1. ^ a b c 2001 F3000 International Championship”. Motorsport Stats. 2020年1月19日閲覧。
  2. ^ a b Formula 3000 International 2001 standings”. DriverDB. 2019年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月19日閲覧。
  3. ^ a b Formula 3000: The Season 2001: Qualifying and Race Results”. Speedsport Magazine. 2002年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月19日閲覧。
  4. ^ F3000ix: 2001, Races”. Forix. 2002年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月19日閲覧。
  5. ^ 出場クラスのレース未開催 - 2005年以降の「アメリカグランプリ」は、2ストロークエンジンの規制によって125ccクラス・250ccクラスが未開催。2010年に250ccクラスがMoto2クラスに、2012年に125ccクラスがMoto3クラスへとレギュレーションが変更され、全クラスが4ストロークエンジンを使用するようになる。しかし、2012年もアメリカグランプリはMotoGPクラスのみ開催する。

Bold — Pole
Italics — Fastest lap

チームランキング編集

脚注編集

外部リンク編集