ジョエル・カマティアス

ジョエル・カマティアスJoël Camathias 1981年2月9日-)は、ルガーノ出身のスイスのレーシングドライバー。 2001年に国際フォーミュラ3000に出場し、2002年にはヨーロッパF3000シリーズに出場した。 2003年にデイル・コイン・レーシングで7回チャンプカーのスタートを切り、サンペテルブルクグランプリでのデビューで9位で完走した。以前にスポーツカーをパートタイムで運転した後、ヨーロッパに戻り、2004年にヨーロピアン・ル・マン・シリーズ、2005年と2006年にFIA GT選手権に出場。2006年のル・マン・シリーズマルク・リープと共にポルシェ・911でGT2のシリーズチャンピオンを獲得した。

ジョエルは故フロリアン・カマティアスの甥であり、オートバイとレーサーであり、父親のロミオはカーレーサーであった。 [1]

レース戦績編集

国際F3000選手権編集

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 DC ポイント
2001 KTR INT
5
IMO
15
CAT
18
A1R
Ret
MON
Ret
NUR
18
MAG
17
SIL
17
HOC
9
HUN
13
SPA
15
MNZ
15
17位 2

CART編集

チーム シャーシ エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 順位 ポイント
2003 Dale Coyne Racing Lola B02/00 Ford XFE V8t STP
9
MTY
11
LBH
14
BRH
13
LAU
16
MIL
15
LS
13
POR CLE TOR VAN ROA MDO MTL DEN MIA MXC SRF FON 22位 6

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 車両 クラス 周回 総合順位 クラス順位
2012   JWA-Avila   Paul Daniels
  Markus Palttala
Porsche 997 GT3-RSR GTE
Am
290 33位 8位
2016   KCMG   Wolf Henzler
  Christian Ried
Porsche 911 RSR GTE
Am
300 41位 10位

脚注編集

  1. ^ The Family (connections) Archived 2015-12-22 at the Wayback Machine. Retrieved 2015-12-13

外部リンク編集