メインメニューを開く

2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選

予選形式編集

予選形式は以下の通り[1]

シード順は2011年3月現在のFIFAランキングによって定められる[2]。ランキング上位6チームは予備予選・1次予選を免除され、2次予選から参加する。以下、ランキングが7位から25位のチーム(19チーム)は1次予選から、26位から35位のチーム(10チーム)は予備予選から参加する。

予備予選
10チームを2チームずつに分け、ホーム・アンド・アウェー方式で対戦を行う。各勝者が1次予選に進出する。
1次予選
予備予選に勝利した5チームと1次予選から参加の19チーム、計24チームを4チームずつ6組に分け、ホーム・アンド・アウェーの2順の総当たり戦を行う。各組1位のチームが2次予選に進出する。
2次予選
1次予選を突破した6チームと2次予選から参加の6チーム、計12チームを4チームずつ3組に分け、ホーム・アンド・アウェーの2順の総当たり戦を行う。各組上位2チームが3次予選に進出する。
3次予選(最終予選)
6チームでホーム・アンド・アウェーの2順の総当たり戦を行う。上位3チームが本大会出場権を得る。また4位のチームはオセアニア予選1位チームとの大陸間プレーオフに進出する。

1次予選・2次予選の組み合わせ抽選は、2011年7月30日にブラジルリオデジャネイロにて行われた[3]

当初提案されていた予選形式編集

それより前には、以下の方式による予選も提案されていた[1][4]

  • 予備予選で32チームに絞る。
  • 1次予選は4チームずつ8組に分かれて総当たり戦を行い、各組上位2チームが2次予選進出。
  • 2次予選は4チームずつ4組に分かれて総当たり戦を行い、各組上位2チームが3次予選進出。
  • 3次予選は4チームずつ2組に分かれて総当たり戦を行い、各組1位チームが本大会出場権を獲得。各組2位チームでプレーオフを行い、勝者は本大会出場権を獲得、敗者は大陸間プレーオフに進出する。

シード順編集

2次予選から参加 1次予選から参加 予備予選から参加

  アメリカ合衆国(19)
  メキシコ(27)
  ホンジュラス(38)
  ジャマイカ(48)
  コスタリカ(53)
  キューバ(64)

  パナマ(68)
  カナダ(84)
  エルサルバドル(92)
  グレナダ(94)
  トリニダード・トバゴ(95)
  ハイチ(99)
  アンティグア・バーブーダ(101)
  ガイアナ(109)
  スリナム(114)
  セントクリストファー・ネイビス(119)
  グアテマラ(125)
  ドミニカ国(130)
  プエルトリコ(131)
  バルバドス(137)
  キュラソー(146)
  セントビンセント・グレナディーン(148)
  ケイマン諸島 (158)
  ニカラグア(164)
  バミューダ諸島(165)

  ベリーズ(166)
  ドミニカ共和国(166)
  イギリス領ヴァージン諸島(177)
  セントルシア(182)
  タークス・カイコス諸島(193)
  バハマ(193)
  アルバ(199)
  アメリカ領ヴァージン諸島(200)
  アンギラ(202)
  モントセラト(202)

1次予選のシード順編集

ポット4 ポット5 ポット6 ポット7

  パナマ
  カナダ
  エルサルバドル
  グレナダ
  トリニダード・トバゴ
  ハイチ

  アンティグア・バーブーダ
  ガイアナ
  スリナム
  セントクリストファー・ネイビス
  グアテマラ
  ドミニカ国

  プエルトリコ
  バルバドス
  キュラソー
  セントビンセント・グレナディーン
  ケイマン諸島
  ニカラグア

  バミューダ諸島
  ベリーズ
  ドミニカ共和国
  セントルシア
  バハマ
  アメリカ領ヴァージン諸島

予備予選の勝者。

2次予選のシード順編集

ポット1 ポット2 ポット3

  アメリカ合衆国
  メキシコ
  ホンジュラス

  ジャマイカ
  コスタリカ
  キューバ

  エルサルバドル
  ガイアナ
  パナマ
  カナダ
  グアテマラ
  アンティグア・バーブーダ

1次予選の勝者はシード順が決められた時は未定であった。

予備予選編集

2011年4月26日に抽選会を実施。元々、第1試合は2011年6月3日に、第2試合は6月7日に開催される予定であったが、都合により延期となった。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
モントセラト   3 - 8   ベリーズ 2 - 5 1 - 3
アンギラ   0 - 6   ドミニカ共和国 0 - 2 0 - 4
アメリカ領ヴァージン諸島   4 - 1   イギリス領ヴァージン諸島 2 - 0 2 - 1
アルバ   6 - 6
(PK 4 - 5)
  セントルシア 4 - 2 2 - 4
(a.e.t.)
タークス・カイコス諸島   0 - 10   バハマ 0 - 4 0 - 6

1次予選編集

1次予選の組み合わせ抽選は、2011年7月30日ブラジルリオデジャネイロで行われた。

グループA編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  エルサルバドル 18 6 6 0 0 20 5 +15
  ドミニカ共和国 8 6 2 2 2 12 8 +4
  スリナム 7 6 2 1 3 5 11 -6
  ケイマン諸島 1 6 0 1 5 2 15 -13
チーム AWAY
       
H
O
M
E
  エルサルバドル X 3-2 4-0 4-0
  ドミニカ共和国 1-2 X 1-1 4-0
  スリナム 1-3 1-3 X 1-0
  ケイマン諸島 1-4 1-1 0-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループB編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  ガイアナ 13 6 4 1 1 9 5 +4
  トリニダード・トバゴ 12 6 4 0 2 11 4 +7
  バミューダ諸島 10 6 3 1 2 8 7 +1
  バルバドス 0 6 0 0 6 2 14 -12
チーム AWAY
       
H
O
M
E
  ガイアナ X 2-1 2-1 2-0
  トリニダード・トバゴ 2-0 X 1-0 4-0
  バミューダ諸島 1-1 2-1 X 2-1
  バルバドス 0-2 0-2 1-2 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループC編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  パナマ 12 4 4 0 0 15 2 +13
  ニカラグア 6 4 2 0 2 5 7 -2
  ドミニカ国 0 4 0 0 4 0 11 -11
チーム AWAY
     
H
O
M
E
  パナマ X 5-1 3-0
  ニカラグア 1-2 X 1-0
  ドミニカ国 0-5 0-2 X

左の数字がHOMEチームの得点

  バハマは組み合わせ抽選でグループCに組み込まれたものの棄権した。代替チームは設定されず、3チームで競われることとなった[5]

グループD編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  カナダ 14 6 4 2 0 14 1 +13
  プエルトリコ 9 6 2 3 1 8 4 +4
  セントクリストファー・ネイビス 7 6 1 4 1 6 8 -2
  セントルシア 1 6 0 1 5 4 23 -19
チーム AWAY
       
H
O
M
E
  カナダ X 0-0 4-0 4-1
  プエルトリコ 0-3 X 1-1 3-0
  セントクリストファー・ネイビス 0-0 0-0 X 1-1
  セントルシア 0-7 0-4 2-4 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループE編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  グアテマラ 18 6 6 0 0 19 3 +16
  ベリーズ 7 6 2 1 3 9 10 -1
  セントビンセント・グレナディーン 5 6 1 2 3 4 12 -8
  グレナダ 4 6 1 1 4 7 14 -7
チーム AWAY
       
H
O
M
E
  グアテマラ X 3-1 4-0 3-0
  ベリーズ 1-2 X 1-1 1-4
  セントビンセント・グレナディーン 0-3 0-2 X 2-1
  グレナダ 1-4 0-3 1-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループF編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  アンティグア・バーブーダ 15 6 5 0 1 26 5 +21
  ハイチ 13 6 4 1 1 21 6 +15
  キュラソー 7 6 2 1 3 15 13 +2
  アメリカ領ヴァージン諸島 0 6 0 0 6 2 40 -38
チーム AWAY
       
H
O
M
E
  アンティグア・バーブーダ X 1-0 5-2 10-0
  ハイチ 2-1 X 2-2 6-0
  キュラソー 0-1 2-4 X 6-1
  アメリカ領ヴァージン諸島 1-8 0-7 0-3 X

左の数字がHOMEチームの得点

2次予選編集

2次予選の組み合わせ抽選は、2011年7月30日にブラジル・リオデジャネイロで行われた。

グループA編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  アメリカ合衆国 13 6 4 1 1 11 6 +5
  ジャマイカ 10 6 3 1 2 9 6 +3
  グアテマラ 10 6 3 1 2 9 8 +1
  アンティグア・バーブーダ 1 6 0 1 5 4 13 -9
チーム AWAY
       
H
O
M
E
  アメリカ合衆国 X 1-0 3-1 3-1
  ジャマイカ 2-1 X 2-1 4-1
  グアテマラ 1-1 2-1 X 3-1
  アンティグア・バーブーダ 1-2 0-0 0-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループB編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  メキシコ 18 6 6 0 0 15 2 +13
  コスタリカ 10 6 3 1 2 14 5 +9
  エルサルバドル 5 6 1 2 3 8 11 -3
  ガイアナ 1 6 0 1 5 5 24 -19
チーム AWAY
       
H
O
M
E
  メキシコ X 1-0 2-0 3-1
  コスタリカ 0-2 X 2-2 7-0
  エルサルバドル 1-2 0-1 X 2-2
  ガイアナ 0-5 0-4 2-3 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループC編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  ホンジュラス 11 6 3 2 1 12 3 +9
  パナマ 11 6 3 2 1 6 2 +4
  カナダ 10 6 3 1 2 6 10 -4
  キューバ 1 6 0 1 5 1 10 -9
チーム AWAY
       
H
O
M
E
  ホンジュラス X 0-2 8-1 1-0
  パナマ 0-0 X 2-0 1-0
  カナダ 0-0 1-0 X 3-0
  キューバ 0-3 1-1 0-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

3次予選編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
  アメリカ合衆国 22 10 7 1 2 15 6 +8
  コスタリカ 18 10 5 3 2 13 7 +6
  ホンジュラス 15 10 4 3 3 13 12 +1
  メキシコ 11 10 2 5 3 7 9 -2
  パナマ 8 10 1 5 4 10 14 -4
  ジャマイカ 5 10 0 5 5 3 13 -8
チーム AWAY
           
H
O
M
E
  アメリカ合衆国 X 1-0 1-0 2-0 2-0 2-0
  コスタリカ 3-1 X 1-0 2-1 2-0 2-0
  ホンジュラス 2-1 1-0 X 2-2 2-2 2-0
  メキシコ 0-0 0-0 1-2 X 2-1 0-0
  パナマ 2-3 2-2 2-0 0-0 X 0-0
  ジャマイカ 1-2 1-1 2-2 0-1 1-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

大陸間プレーオフ編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
メキシコ   9 - 3   ニュージーランド 5 - 1 4 - 2

出典編集

  1. ^ a b mediotiempo.com, Seguirá el Hexagonal en eliminatoriasスペイン語、日本語訳「今大会予選でも6チームの対戦を実施」). 2011年3月16日(2011年3月30日閲覧)。
  2. ^ 2014 FIFA World Cup Brazil – Preliminary Competition Format and Draw Procedure – North, Central and Caribbean Zone
  3. ^ The Preliminary Draw results in full”. 国際サッカー連盟 (2011年7月30日). 2011年8月3日閲覧。
  4. ^ CONCACAF to seek change in World Cup qualifying
  5. ^ Bahamas withdraws from World Cup qualifying” (英語). 北中米カリブ海サッカー連盟 (2011年8月19日). 2011年8月31日閲覧。

関連項目編集