サッカーニュージーランド代表

サッカーニュージーランド代表(サッカーニュージーランドだいひょう、New Zealand national soccer team)は、ニュージーランドフットボールによって編成されるサッカーのナショナルチームである。ホームスタジアムは首都ウェリントンにあるウェリントン・リージョナル・スタジアム

サッカーニュージーランド代表
国または地域 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
協会 ニュージーランドフットボール
FIFAコード NZL
愛称 All Whites
監督 ニュージーランドの旗 ダニー・ヘイ
最多出場選手 イヴァン・ヴィセリッチ(88試合)
最多得点選手 クリス・ウッド(32得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1922年6月17日 オーストラリア
3-1
最大差勝利試合 1981年8月16日 フィジー
13-0
最大差敗戦試合 1936年7月11日 オーストラリア
0-10
FIFAワールドカップ
出場回数 2回(初出場は1982
最高成績 グループリーグ敗退 (1982, 2010)
OFCネイションズカップ
出場回数 10回
最高成績 優勝 (1973, 1998, 2002, 2008, 2016)

概要編集

上下白のユニフォームのカラーから、オールホワイツAll Whites)というニックネームで知られている。これは、1982 FIFAワールドカップに出場した際に公募で付けられたもので、「オールホワイツ」という名はラグビーニュージーランド代表の愛称・オールブラックスに因んだものである。なお、大会ではスコットランドソビエト連邦ブラジルに3連敗を喫し、グループ最下位で敗退している。

ニュージーランドではラグビークリケットの人気が圧倒的に高く、優秀な人材もほとんどそちらへ流れるためサッカーはさほど盛んではない。代表メンバーも大半がアマチュアもしくはセミプロである。それでも、長年に亘り大きな壁だったオーストラリアOFCを脱退した今、オセアニア地区では強豪国としての地位にある。

オーストラリアのAFC加盟後は、2010 FIFAワールドカップ以降は毎回大陸間プレーオフ進出を果たしており、2010 FIFAワールドカップ予選の大陸間プレーオフにおいてバーレーンに勝利し、28年ぶりの本大会出場を決めた。本大会ではグループリーグF組の3位で決勝トーナメントには進出できなかったものの、同組のイタリアスロバキアパラグアイを相手に3試合を全て引き分け、出場32ヶ国中唯一の無敗という前評判を上回る成績を残した[1]

2014 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフメキシコ[2]2018 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフペルーに敗れ[3]、本大会出場を逃している。

2022 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフコスタリカと対戦し、勝利すれば第2戦で日本とワールドカップ本大会で初対戦が実現していた。しかし、試合が始まってわずか3分でスローインの流れからジョエル・キャンベルに先制点を許してしまう。先制された直後は武器である高さとフィジカルの強さを活かし、シンプルなクロスボールを中心にチャンスを作りながら、幾度もフィニッシュのシーンを作り出していくと、39分にはクリス・ウッドが相手のクリアミスを突いてコスタリカの守護神ケイロル・ナバスが守るゴールネットを揺らす。ところが、突破の局面での接触プレーがVARとオン・フィールド・レビューで確認した結果、ガーベットが相手DFともつれた場面がファウルと判定されノーゴールに。1点ビハインドのまま迎えた後半はボールを保持しながらコスタリカゴールに迫っていくが、67分にコスタ・バルバルセスが相手DFに対して後方からタックルを仕掛けると、これが一度はイエローカードの判定となったが、VARで確認した結果、足裏で相手の足首にタックルしていることがわかり、イエローカードがレッドカードに変更されて退場。バルバルセスは61分に投入されてからわずか6分での退場となった。数的不利の状況に陥ってもウッドを起点に最後まで諦めない姿勢を見せたが、最後まで1点が遠いまま0-1で敗れた。結局ニュージーランド代表は3大会連続で本大会出場を逃すと共に、日本とのW杯初対戦もかなわなかった[4]

成績編集

FIFAワールドカップ編集

開催国 / 年 成績
  1930 不参加
  1934
  1938
  1950
  1954
  1958
  1962
 1966
  1970 予選敗退
  1974
  1978
  1982 1次リーグ敗退 3 0 0 3 2 12
  1986 予選敗退
  1990
  1994
  1998
   2002
  2006
  2010 グループリーグ敗退 3 0 3 0 2 2
  2014 予選敗退
  2018
  2022
合計 出場2回 6 0 3 3 4 14

FIFAコンフェデレーションズカップ編集

(出場した大会のみ表記)

  • 1999 - グループリーグ敗退
  • 2003 - グループリーグ敗退
  • 2009 - グループリーグ敗退
  • 2017 - グループリーグ敗退

OFCネイションズカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1973 優勝 5 4 1 0 13 4
  1980 グループリーグ敗退 3 1 0 2 7 8
1996 3位 2 0 1 1 0 3
  1998 優勝 4 4 0 0 11 1
  2000 準優勝 4 3 0 1 7 3
  2002 優勝 5 5 0 0 23 2
  2004 3位 5 3 0 2 17 5
2008 優勝 6 5 0 1 14 5
  2012 3位 5 3 1 1 8 7
  2016 優勝 5 4 1 0 10 1
合計 10/10 44 33 3 8 110 39

歴代監督編集

歴代選手編集

GK
DF
MF
FW

脚注編集

  1. ^ 同大会で優勝したスペイングループリーグH組の初戦スイスに敗れている。
  2. ^ メキシコがニュージーランド退け本大会出場、W杯大陸間プレーオフ”. AFPBB News (2013年11月20日). 2017年11月16日閲覧。
  3. ^ ペルーが36年ぶり5度目のW杯出場! NZとのプレーオフ制す”. AFPBB News (2017年11月16日). 2017年11月16日閲覧。
  4. ^ 開始早々に先制したコスタリカが3大会連続のW杯出場!退場者出したニュージーランドを退ける”. GOAL (2022年6月14日). 2022年6月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集