メインメニューを開く

DISPENSATION(ディスペンセーション)はJIMSAKUのアルバム。1996年11月21日BMGビクターから発売された。角松敏生プロデュースとなり、一聴して海をイメージさせる作品となった。JIMSAKU自身による巧みな演奏と、複雑に構築されたシンセの自動演奏を、大人向けな歌モノポップスに昇華させている。

DISPENSATION
JIMSAKUスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
フュージョン
ラテン音楽
ジャズ
レーベル BMGビクター
プロデュース 角松敏生
JIMSAKU アルバム 年表
BEST SELECTION
(1995年)
DISPENSATION
(1996年)
MEGA db
(1997年)
テンプレートを表示

解説編集

プロデュースに殆どの作詞・編曲を担当した角松敏生を迎え、5曲のSuper Jingleを含めた6曲を除く全曲をゲストボーカルを迎えた曲として制作した。シングル「Make My Time」と同時発売。

批評編集

CDジャーナルは「CDの帯には「笑っちゃうほど上手な人たち」。これは本当。ご機嫌なテクニックとグルーヴが満載の角松敏生プロデュース作品である」と評した[1]

曲目編集

  1. CHASE THE CRIMINAL (Super Jimgle I)
    作曲:神保彰 編曲:JIMSAKU
  2. DISPENSATION
    作詞:角松敏生 作曲:櫻井哲夫 編曲:角松敏生
  3. Make My Time
    作詞・作曲・編曲:角松敏生
  4. PRIZEWINNING (Super Jimgle II)
    作曲:神保彰 編曲:JIMSAKU
  5. I CAN LIVE WITHOUT YOU
    作詞:角松敏生 作曲:櫻井哲夫 編曲:角松敏生
  6. 渋谷PILON
    作詞:角松敏生 作曲:神保彰 編曲:角松敏生・田中倫明
  7. EMERGENCY REPORT (Super Jimgle III)
    作曲:櫻井哲夫 編曲:JIMSAKU
  8. ISLAND
    作曲:神保彰 編曲:角松敏生
  9. BATTLE ROYAL (Super Jimgle IV)
    作曲:櫻井哲夫 編曲:JIMSAKU
  10. DANCE OF THE LAST NIGHT EVE
    作詞:角松敏生 作曲:神保彰 編曲:角松敏生
  11. 記憶の街
    作詞・作曲・編曲:角松敏生
  12. AIMING AT GOAL (Super Jimgle V)
    作曲:櫻井哲夫 編曲:JIMSAKU
  13. HARBOR FWY
    作詞:角松敏生 作曲:神保彰 編曲:角松敏生
  14. DAY BREAK
    作詞:角松敏生 作曲:櫻井哲夫 編曲:角松敏生

レコーディング参加編集

  • 櫻井哲夫 - ベース
  • 神保彰 - ドラム
    • 角松敏生 - キーボード(#2, 3, 5, 8, 10, 11, 13, 14)、、ギター(#2, 3, 5, 8, 10, 13, 14)、コーラス (#2, 3, 5, 10, 11, 13, 14)、ボーカル (#6)
    • 伊藤恵子 - ゲストボーカル (#2, 3, 5, 10, 11, 13, 14)
    • 勝田一樹DIMENSION) - サックス (#3)
    • 浅野祥之 - ギター (#8)
    • 今剛 - ギター (#10)
    • 鈴木英俊 - ギター (#8, 11)
    • 大橋勇武 - ギター (#11)
    • 塩谷哲 - ローズ・ピアノ (#8)
    • 数原晋 - フリューゲルホルン (#8)
    • 山田洋 - マニピュレーター (#2, 3, 5)

脚注編集