DSign Music(デザイン・ミュージック)は、ノルウェートロンハイム出身の企業プロデューサーグループ2005年設立および結成。

DSign Music
出身地  ノルウェートロンハイム
ジャンル
活動期間 2005年 -
公式サイト DSign Music Official Website
メンバー
  • ロビン・ジェンセン(CEOマネージャー
  • アン・ジュディス・ウィック(ソングライター・トップライナー)
  • ロニー・スヴェンセン(音楽プロデューサー・ソングライター)
  • ナルミン・ハランバシック(音楽プロデューサー・ソングライター・トップライナー)
  • ジン・スク・チョイ(音楽プロデューサー・ソングライター)

解説編集

初期Dsign Musicは、ロビン・ジェンセン、アン・ジュディス・ウィック、ナルミン・ハランバシック、ロニー・スヴェンセンによって2005年に結成された。その後、2010年にジン・スク・チョイが加入した。

これまで[いつ?]に3,500万枚を超えるレコード売り上げを達成し、20億を超えるストリーミング再生回数、400を超える曲のリリースを行い、世界でもトップクラスの功績を残すことに成功してきた。

安室奈美恵倖田來未E-Girlsクリスタル・ケイEXILE TRIBEといったトップJ-POPアーティストだけではなく、BoA少女時代Red Velvet東方神起TWICEといった、日本国内でも高い人気を誇るK-POPアーティストのヒット曲の作曲、制作、アレンジも担当した。アジア圏以外においても、リッキー・マーティンによる、2017年のヒット曲「VentePa'Ca」(ソニーミュージック)の制作を担当した。この曲は世界14か国で1位を獲得し、ビルボードにおけるラテンチャートとトロピカルポップチャートの2つで1位となり、6億回を超えるストリーミング再生回数を達成した。

総合100万回のCD売り上げとダウンロード数、多数のプラチナ賞も受賞し、YouTubeでの再生回数は16億回を既に超えている。加えて、ASCAPおよびSESACラテンアワードを受賞し、同年にはラスベガスで開催されたラテングラミー賞において、「ソングオブザイヤー」および「レコードオブザイヤー」にもノミネートされた[1]。また、Dsign Musicは、音楽出版、ミュージカル、テレビ番組、音楽アプリケーション、映画音楽などの他のベンチャーにも関わっている。

チームは2008年から2016年にかけてユニバーサル・ミュージック・パブリッシング・グループと出版契約を結び、現在は李秀満SMエンターテインメントの創設者)と共同設立したEKKO Music Rightsと呼ばれるCTGA(Culture Technology Group Asia)の一部門と契約している[2]

Dsign Musicは、2015年からSESACによって代表されている。

メンバー編集

  • ロビン・ジェンセン (代表取締役/マネージャー)
  • アン・ジュディス・ウィック(ソングライター/トップライナー/作曲家/シンガー)
  • ナルミン・ハランバシック (ソングライター/トップライナー/作曲家/プロデューサー)
  • ロニー・スヴェンセン (ソングライター/作曲家/プロデューサー)
  • ジン・スク・チョイ(韓国代表取締役/ソングライター/作曲家/プロデューサー)
  • 谷内カンナ(日本代表マネージャー)

成績編集

ランキングチャート成績編集

2009編集

  • 安室奈美恵 − アルバム『PAST < FUTURE』  オリコン月間アルバムチャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『PAST < FUTURE』  Billboard Japan アルバム・セールス・チャート第1位

2011編集

  • 少女時代 − アルバム『GIRLS' GENERATION』 Billboard Japan アルバム・セールス・チャート第1位
  • 東方神起 − アルバム『TONE』 オリコン週間アルバムチャート第1位
  • 東方神起 − アルバム『TONE』 オリコン月間アルバムチャート第1位
  • 東方神起 − アルバム『TONE』 Billboard Japan アルバム・セールス・チャート第1位

2013編集

  • 安室奈美恵 − シングル曲『Big Boys Cry/Beautiful』 Billboard Japanラジオ・エアプレイ・チャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『FEEL』 Billboard Japan アルバム・セールス・チャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『FEEL』 オリコン週間アルバムチャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『FEEL』 オリコン月間アルバムチャート第1位
  • 少女時代 − シングル『I Got a Boy』 Billboard US World Albums第1位
  • 少女時代 − シングル『I Got a Boy』 Billboard K-Pop Hot 100第1位
  • イ・ヒョリ − シングル『Bad Girls』 Billboard K-Pop Hot 100第1位
  • EXO − アルバム『XOXO (KISS&HUG)』 Billboard US World Albums第1位
  • f(x) − アルバム『Pink Tape』 Billboard US World Albums第1位
  • f(x) − シングル『初めての親知らず (Rum Pum Pum Pum)』 Billboard K-Pop Hot 100第1位
  • EXO − アルバム『12月の奇跡』 Billboard US World Albums第1位

2014編集

  • 少女時代 − アルバム『Mr.Mr.』  Billboard US Heatseekers Albums第1位
  • SUPER JUNIOR − アルバム『MAMACITA』 Billboard US World Albums第1位
  • 少女時代 − アルバム『THE BEST』 オリコン週間アルバムチャート第1位
  • 少女時代 − アルバム『THE BEST』 Billboard Japan アルバム・セールス・チャート第1位
  • − アルバム『THE DIGITALIAN』 Billboard Japan アルバム・セールス・チャート第1位
  • 嵐 − アルバム『THE DIGITALIAN』 オリコン週間アルバムチャート第1位
  • 嵐 − アルバム『THE DIGITALIAN』 オリコン月間アルバムチャート第1位

2015編集

  • EXO − アルバム『Exodus, Love Me Right』 Billboard US World Albums第1位
  • ジョンヒョン (SHINee) − アルバムBASE Billboard US World Albums第1位
  • ネイサン・サイクス − シングルKiss Me Quick Billboard US Dance Club Songs第1位
  • 少女時代 − アルバム『Holiday Night』 Billboard US World Albums第1位
  • Red Velvet − アルバム『The Red』 Billboard US World Albums第1位
  • EXO − シングル『Love Me Right 〜Romantic Universe〜』 オリコン週間シングル・チャート第1位
  • EXO − シングル『Love Me Right 〜Romantic Universe〜』 Billboard Japan シングル・チャート第1位
  • f(x) − アルバム『4 Walls』 Billboard US World Albums第1位

2016編集

  • リッキー・マーティン − シングル曲『Vente Pa'Ca feat. Maluma』 Billboard US Tropical Airplay第1位
  • リッキー・マーティン − シングル曲『Vente Pa'Ca feat. Maluma』 Billboard US Latin Pop Airplay第1位
  • リッキー・マーティン − シングル曲『Vente Pa'Ca feat. Maluma』 Billboard US Latin Airplay第1位
  • リッキー・マーティン − シングル曲『Vente Pa'Ca feat. Maluma』 Billboard Mexico Espanol Airplay第1位
  • リッキー・マーティン − シングル曲『Vente Pa'Ca feat. Maluma』 Billboard Mexico Airplay第1位
  • B.A.P − アルバム『Noir』 Billboard US World Albums第1位

2017編集

  • E-girls − アルバム『E.G. CRAZY』 オリコン日間アルバムチャート第1位
  • E-girls − アルバム『E.G. CRAZY』 オリコン週間アルバムチャート第1位
  • E-girls − アルバム『E.G. CRAZY』 Billboard Japan アルバム・セールス・チャート第1位
  • E-girls − アルバム『E.G. CRAZY』 Billboard Japan アルバム・チャート第1位
  • EXO − アルバム『THE WAR』 Billboard US World Albums第1位
  • 少女時代 − アルバム『Holiday Night』 Billboard US World Albums第1位
  • 倖田來未 − アルバム『W FACE 〜outside〜』 オリコン週間アルバムチャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 オリコン日間アルバムチャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 オリコン週間アルバムチャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 オリコン月間アルバムチャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 オリコン年間アルバムチャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 Billboard Japan 年間アルバム・セールス・チャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 Billboard Japan 年間アルバム・チャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 Billboard Japan アルバム・セールス・チャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 Billboard Japan アルバム・チャート第1位

2018編集

  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 Billboard Japan ダウンロード・アルバム・チャート第1位
  • 安室奈美恵 − アルバム『Finally』 オリコン週間デジタルアルバムチャート第1位
  • ジョンヒョン (SHINee) − アルバム『 Artist』  オリコン週間インターナショナルアルバムチャート第1位
  • ジョンヒョン (SHINee) − アルバム『Poet | Artist』  Billboard US World Albums第1位
  • EXO − アルバム『COUNTDOWN』  オリコン週間アルバムチャート第1位
  • EXO − アルバム『COUNTDOWN』  Billboard Japan アルバム・チャート第1位
  • TWICE − シングル『Dance The Night Away』 Billboard K-POP 100第1位
  • NCT 127 − アルバム『Regular-Irregular』 Billboard US World Digital Songs第1位
  • Red Velvet − アルバム『RBB』 Billboard US Heatseekers Albums第1位

2019編集

  • TWICE − アルバム『#TWICE2』 オリコン週間アルバムチャート第1位
  • TWICE − アルバム『#TWICE2』 オリコン週間デジタルアルバムチャート第1位
  • TWICE − アルバム『#TWICE2』 Billboard Japan アルバム・チャート第1位
  • EXO − アルバム『Obsession』 Billboard US World Albums第1位

2020編集

2021編集

  • TWICE − アルバム『Taste of Love』 オリコンJapanese Albums 第2位
  • TWICE − アルバム『Taste of Love』 Billboard Top Album Sales第1位
  • TWICE − アルバム『Taste of Love』 Billboard Top Album Sales第1位
  • TWICE − アルバム『Taste of Love』 Billboard US World Albums第1位

J-POP, K-POP の共同作曲・編曲実績一覧編集

2019編集

  • 2月11日:テヨン(少女時代) - アルバム『Purpose』の表題曲『Spark』(SMエンターテインメント
  • 3月6日:TWICE - アルバム『Summer Nights』の曲『Dance The Night Away』(JYPエンターテインメント
  • 6月24日:Purplebeck - アルバム『Crystal Ball』(Mysticエンターテインメント
  • 7月2日:Ailee - アルバム『butterFLY』の曲『Headlock』(DreamTエンターテインメント
  • 8月20日:Red Velvet - アルバム『The ReVe Festival:Day 2』の曲『Love Is The Way』(SMエンターテインメント)
  • 10月14日:SUPER JUNIOR - アルバム『Time_Slip』のシングル曲『I Think I』(SMエンターテインメント)
  • 11月5日:BVNDIT - アルバム『BE!』の曲『Dumb』(MNHエンターテインメント)
  • 11月27日:EXO - アルバム『Obsession』の曲『Trouble』(SMエンターテインメント)
  • 12月23日:Red Velvet - アルバム『The ReVe Festival:Finale』の曲『Love Is The Way』(SMエンターテインメント)

2020編集

  • 3月9日:ITZY - アルバム『IT'z Me』の曲『I Don't Wanna Dance』(JYPエンターテインメント)
  • 4月28日:公園少女 - アルバム『The Keys』のシングル曲『Bazooka!』(ソニームジック・コリア)
  • 8月10日:ハン・スンウ - アルバム『Fame』の曲『Fever / Sacriface』(Play Mエンターテインメント)
  • 9月21日:EVERGLOW - アルバム『−77.82X−78.29』の曲『Untouchable』(Yuehuaエンターテインメント)
  • 10月13日:VERIVERY - アルバム『Face Us』の曲『Get Outta My Way』(Jellyfishエンターテインメント)
  • 10月19日:今月の少女 - アルバム『12:00』の曲『Fall Again』(Blockberry Creative)
  • 10月21日:AleXa - ミニアルバム『DECOHERENCE』の曲『Revolution』(ZB レーベル)
  • 10月26日:TWICE - アルバム『Taste of Love』の曲『Baby Blue Love』(JYPエンターテインメント)
  • 11月20日:Steve Forest & Te Pai ft. Damien McFly - シングル『Head Above The Water』

2021編集

  • 1月18日:ユホン(東方神起)- アルバム『Noir』の曲『La Rosa』(SMエンターテインメント)
  • 1月21日:VICTON - アルバム『Voice: The Future is Now』の曲『Flip A Coin』(Play Mエンターテインメント)
  • 2月10日:Chief 1 & Thomas Buttenschøn - シングル『Høyt Over Skyerne』(Chiefment)
  • 2月20日:Cherry Bullet - アルバム『Cherry Rush』の曲『Keep Your Head Up』(FNCエンターテインメント)
  • 3月10日:WayV - アルバム『Kick Back』の曲『Good Time』(SMエンターテインメント)
  • 4月5日:Wendy (Red Velvet) - ミニアルバム『Like Water』の表題曲『Like Water』(SMエンターテインメント)
  • 4月15日:Lizzy Wang feat. Julie Bergan - シングル『Flexy』(ワーナーミュージック・中国)
  • 6月11日:VIZE x Papa Roach - シングル『CORE (That's Who We Are)』(ソニーミュージック)
  • 6月11日:TWICE - アルバム『Taste of Love』の曲『Baby Blue Love』(JYPエンターテインメント)
  • 6月28日:2PM - アルバム『MUST』の曲『Moon and Back』(JYPエンターテインメント)
  • 8月17日:Red Velvet - アルバム『Queendom』の表題曲『Queendom』(SMエンターテインメント)
  • 8月23日:Stray Kids - アルバム『Noeasy』の曲『Secret Secret』(JYPエンターテインメント)

脚注編集

  1. ^ MoonSoshi9 (2013年3月23日). “Behind Girls' Generation's Hits: Exclusive Interview with Dsign Music”. Soshified. http://www.soshified.com/2013/03/behind-girls-generations-hits-exclusive-interview-with-dsign-music 2015年6月3日閲覧。 
  2. ^ Archived copy”. 2016年2月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月11日閲覧。

外部リンク編集