メインメニューを開く

Fighting Girl』(ファイティングガール)はフジテレビ2001年7月4日から9月19日まで、毎週水曜21:00-21:54(JST)に放送されたテレビドラマ。主演深田恭子ユンソナ。全12回。平均視聴率13.2%

Fighting Girl
- ファイティングガール -
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜日21:00~21:54(54分)
放送期間 2001年7月4日~9月19日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ共同テレビ
演出 木下高男松田秀知
プロデューサー 中山和記
出演者 深田恭子
ユンソナ
坂口憲二
平山あや
音声 ステレオ放送
エンディング Time FellowShip「seed」
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

主人公・吉田小夜子は、常に「強くなりたい」と思っている19歳の少女。夏のある日、小夜子は韓国人留学生・宗亜美と出会う。価値観の違いから、互いの第一印象は最悪。しかし、自分を取り巻く現状に閉塞感を持っていた小夜子は、ひょんな事から湘南にひと夏限りの雑貨店「アンニョン」を開き、そこで亜美と一緒にオリジナルのリメイクTシャツ等を売る事に。国籍や性格、あらゆる点が違う二人は、衝突したり仲直りをしたり繰り返しながら次第に友情を深めていく。

キャスト編集

常に「強くなりたい」と思っている女の子。短大を中退後は洋品店でアルバイトをしていたが、接客態度の悪さなどが問題となり解雇される。
韓国人留学生。電車内で着替えや化粧をしていた小夜子を注意するなど、真面目な性格。
小夜子の妹。視力を失い、目が不自由。
第1話にて吉田絞製作所に新入社員として入社し働いてきたが、冬実にキスをした事が祐三にバレて解雇される。
吉田絞製作所に長年勤めるベテラン社員だが、ある日突然ぎっくり腰となる。
吉田絞製作所の社員で、事務員。何か過去のありそうな女性。
小夜子と冬実の父で、吉田絞製作所の社長。妻を早くに病気で亡くし、男手一つで娘の小夜子と冬実を育ててきた。職人気質で頑固一徹な性格[1]

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送年月日 サブタイトル 視聴率
collection 1 7月04日 ツヨクナリタイ 17.1%
collection 2 7月11日 Tシャツメーク宣言! 15.5%
collection 3 7月18日 燃えるソウルへ! 13.5%
collection 4 7月25日 世界でたった一つのTシャツ! 12.0%
collection 5 8月01日 いやらしいキスをしたい!! 14.5%
collection 6 8月08日 キャバクラでバイト!? 13.2%
collection 7 8月15日 私たちの店が潰される!! 10.2%
collection 8 8月22日 もう一生逢わない!サイテーの別れ 12.2%
collection 9 8月29日 突然、不器用なキスされた! 11.7%
collection 10 9月05日 それって私へのシタゴコロ? 12.3%
collection 11 9月12日 別れてはじめてわかった…愛してる 14.5%
collection 12 9月19日 サヨナラ…大切なヒト 12.2%
平均視聴率13.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

エピソード編集

  • このドラマで、深田恭子は髪を金髪に染め、『気に入らない奴はすぐ殴る』という男勝りのヒロインを演じ、話題となった。
  • 劇中で深田恭子が着用しているTシャツには、深田自らデザインしたものもあった。

脚注編集

  1. ^ 解雇された土屋と結婚すると言い出す冬実に「まるでガキだ」と見下ろし激怒する
フジテレビ 水曜劇場
前番組 番組名 次番組
私を旅館に連れてって
(2001.4.11 - 2001.6.27)
Fighting Girl
(2001.7.4 - 2001.9.19)
水曜日の情事
(2001.10.10 - 2001.12.19)