GASHIMA

日本のラッパー、作詞作曲家

GASHIMA1987年生)は日本のラッパー[1]、作詞作曲家。

所属事務所は株式会社WJ。 3人組音楽ユニット、WHITE JAMのメンバーとして活動。 多数のメジャー/インディーアーティストへの楽曲提供でも知られる。

来歴編集

兵庫県に生まれる。幼少期を香港で過ごし、十代をロサンゼルス、ニューヨークで過ごす。ZEEBRAの楽曲を聴いたことをきっかけに14歳でラップを始める。 在米中にニューヨークのレーベル、Chess Recordsと契約し、活動を本格化させる。 帰国後は数年のソロ活動の末、SHIROSEと出会いWHITE JAMを結成する。

年譜編集

2006年 
Chess Recordsからデビュー。

2008年 
SHIROSE、NIKKIと共にWHITE JAMを結成。

2011年 
WHITE JAM初のワンマンライブを開催。

2014年 
ユニバーサルシグマよりメジャーデビュー

2016年 
テレビ朝日「フリースタイルダンジョン Season2」出演。

2021年
・6月 ソロ作品「Tall or Venti」をリリース
・8月9月 インターネットラジオ局「WREP」の「MUSIC BATTLE CHAMPIONSHIP SEASON 4」に出演し、優勝を飾る。

・10月 インターネットラジオ曲「WREP」にてレギュラー番組「NIGHT COLLEGE」が放送開始

人物編集

・日本語、英語を話すバイリンガル

・趣味はキックボクシング

・一橋大学社会学部卒業

ディスコグラフィ編集

ソロミニアルバム編集

発売日 タイトル 規格
1st 2021年6月16日 Tall or Venti CD

提供作品編集

AAA

・ Last Love (作詞)

CrazyBoy

・PINK DIAMOND (作詞)

・DONNA⁇? (作詞)

CRAZYBOY

・NEOTOKYO (作詞)

・Tropical Paradise (作詞)

・0921 (作詞)

・STARSHIP (作詞)

・No more cry feat. Ryuji Imaichi (作詞)

・OZ Monster feat. OMI (作詞)

cozmez

・Runnin’ (作詞)

・Ain’t No Love (作詞)

・This Is My Love (作詞)

・Get it (作詞)

・Where they at (作詞)

・Takin' Over (作詞)

Da-iCE

・Welcome! (作詞)

・Bodyguard (作詞)

・Up To The Stars (作詞)

・BET (作詞)

・Cynical Life (作詞)

・NEXT PHASE (作詞)

EXILE SHOKICHI x CrazyBoy

・GET IT ON (作詞)

・FLY LIKE A DRAGON (作詞)

・AFTER PARTY (作詞)

DEEP

Spirit (作詞)

Tell Me (作詞)

MONSTA X

・Spotlight (作曲)

Sexy Zone

・Arms Around Me (作詞)

SixTONES

・RAM-PAM-PAM (作詞)

・Telephone (作詞)

・You & I (作詞)

・Mad Love (作詞)

・Dawn (作詞)

・Waves Crash (作詞)

・PARTY PEOPLE (作詞)

ジャニーズWEST

・Try me now (作詞)

・パーリパーリパリ-カタカナを叫べ- (作詞)

・君のために歌わせて (作詞)

中山優馬 w/ B.I.Shadow

・悪魔な恋 (作曲)

山下智久

・Touch you (作詞、作曲)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 話題沸騰!ニューヨーク出身のリッチラッパーGASHIMAの紹介! | Dews (デュース)” (日本語). dews365.com (2019年11月2日). 2021年9月25日閲覧。

外部リンク編集