WHITE JAM(ホワイトジャム)は、日本音楽グループである。

WHITE JAM
活動期間 2011年 -
メンバー SHIROSE
GASHIMA
NIKKI

来歴編集

ソロで活動していたSHIROSEとGASHIMAがイベントで意気投合、その後NIKKIが加⼊し、2008年WHITE JAMを結成。

2011年3⽉3⽇から拠点を渋谷に置き本格的な活動を開始。

プロデュースワークや独創性溢れるライブスタイル、イベント企画やソーシャルメディアを駆使したPRスタイルなどで注⽬を集める。それぞれがプロデューサーとしても活動しており、AAA/Nissy/Da-iCE/ジャニーズWEST/KisMyFt2/KAT-TUN/山下智久/東方神起/松田聖子/クリス・ハート/MISIAなど様々なアーティストへの楽曲提供を行っている。

2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。代表曲「ウソツキ」はiTunes総合チャートで1位を獲得。同曲は自身の体験談をもとに制作された楽曲で、YouTubeでは2000万回以上再生され、現在も増え続けている。

2016年2月24日には、4thシングル「咲かないで」発売。世界最大級の広告祭カンヌライオンズに所属レコード会社「ユニバーサルミュージック」から出品される。更に同曲が映画『泣き虫ピエロの結婚式』主題歌に決定。

松田聖子への提供楽曲「夢がさめて」で第55回日本レコード大賞企画賞を受賞。2016年9月には初のフェス型野外ワンマンライブを服部緑地野外音楽堂にて行い、10月には「ウソツキ」「咲かないで」また、ライブでの定番曲「夏なんて」を含む初のベストアルバムを発売した。

2017年夏にはミニアルバム「とりたて免許でブンブンブン」を発売。収録曲である「Birthday Song」はライブの定番曲であり、誕生日の人をステージに上げお祝いをするという演出も人気。このリリース記念として名古屋ell.FITS ALL、アメリカ村FANJ twice、代官山UNIT でのワンマンライブを行った。同年冬には「最高欠作」「スニーカードリーマー」「運命のレシピ」などを含むフルアルバム「最高欠作」を発売。YouTube再生数380万回突破した。そのアルバムのリリース記念として12月2日から全国8カ所を回るワンマンツアーを行い2018年2月3日恵比寿LIQIDROOMで最高欠作ツアーを終えた。

2018年春にはミニアルバム 「雨音」リリース。5月13日から全国12ヶ所を回るワンマンツアーが7月22日まで行われた。ファイナル公演は2017年自身2度目の恵比寿LIQUIDROOM。同年夏にはフルアルバム 「シューズ」を発売。リリース記念として20ヶ所4ヶ月の長期間ツアーを10月7日から年を跨ぎ2018年2月3日まで敢行。ツアーファイナルである渋谷TSUTAYA O-EAST公演はDVDとして発売。

2019年春には友人の結婚を祝福した「ひとりじめ契約」を発売。その発売記念ワンマンツアーを仙台MACANA、福岡DRUM Be-1、梅田TRAD、名古屋ReNY limited、札幌Sound lab mole、渋谷ストリームホールの6大都市で2Daysライブを行い、ファイナルは梅雨明け後6月末に沖縄の桜坂セントラルで行われた。同時期にSHIROSE初となるソロシングル「9つも離れた君との恋」発売。この楽曲は自身の恋人とのLINEのやりとりがそのまま歌詞となっている。夏の終わりにはフルアルバム「9」を発売し、WHITE JAM史上初の全国41ヶ所ツアーをスタートさせ、12月にはクリスマスソング「Silent Night」を発売。

2020年3月には今のWHITE JAMを詰め込んだベストアルバム「いなくならないよ」を発売。20,000円の初回コンプリートボックス、6,500円の初回限定版は即日完売。

2020年8月1日から12月27日の5ヶ月間にわたりファンクラブ会員限定で51カ所100公演という史上最小であり最大規模のファンクラブツアーを開催。

メンバー編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 タイアップ 最高位
1st 2014年1月22日 Valentine CD UMCK-5456 COUNT DOWN TVエンディング・テーマ 30位
2nd 2014年6月25日 夏なんて CD UMCK-5478   52位
3rd 2014年9月24日 ウソツキ CD UMCK-5491 ミュージックドラゴン9月期オープニング・テーマ 49位
4th 2016年2月24日 咲かないで CD UMCK-5593   87位
5th 2019年5月13日 9つも離れた君との恋 CD      
6th 2019年12月16日 Silent Night CD      

フルアルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2014年11月19日 自由時間 CD UMCK-1499 (通常盤) 44位
CD+DVD UMCK-9710 (初回限定盤)
2nd 2017年11月22日 最高欠作 CD DQC-1594 (通常盤) -位
CD+GOODS DQC-1594 (予約限定フルセット)
3rd 2018年9月10日 シューズ CD DQC-1622 (通常盤) -位
CD+GOODS *** (予約限定フルセット)
4th 2019年9月4日 9 CD
CD+GOODS

ミニアルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2015年8月12日 ときどきヒーロー CD UMCK-1515 121位
2nd 2017年7月17日 とりたて免許でブンブンブン CD WJAM-0009 (通常盤) -位
CD+GOODS *** (予約限定フルセット)
3rd 2018年3月21日 雨音 CD DQC-1602 (通常盤) -位
CD+GOODS DQC-1602 (予約限定フルセット)
4th 2019年3月20日 ひとりじめ契約 CD
CD+GOODS

ベストアルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2016年10月5日 WHITE JAM BEST CD UMCK-1554 (通常盤) 39位
CD+DVD UMCK-9865 (初回限定盤)
2nd 2020年3月14日 「いなくならないよ」 CD
CD+GOODS

主なライブ編集

2011年編集

  • 3月3日 - 自身初となるワンマンライブ「公開出産」を実施。
  • 6月11日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ」開催。同時にコンピレーションアルバムを発売。
  • 10月7日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ2」を開催。前回同様、コンピレーションアルバムを発売。
  • 12月18日 - シロセ塾主催イベント「最強の中学生祭り」を開催。シングルCD「Blue Christmas」を来場者に無料配布

2012年編集

  • 2月3日 - 「超最強の中学生祭り」を開催。シングルCD「VALENTINE」を赤字覚悟で来場者に無料配布。
  • 5月3日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ3」開催。やはり、コンピレーションアルバムを発売。
  • 12月25-2013年1月6日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ4」東名阪ツアーを開催。コンピレーションアルバム、コンプリートBOXを同時発売。
  • 12月31日-2013年1月1日 - 年越しイベント「カウントダウンLIVE」開催。

2013年編集

  • 1月12日 - 新曲フェスタ追加公演「裏新曲フェスタ」開催。[1]
  • 6月9-14日 - ワンマンツアー「WHITE JAMワールドツアー2013」を3地域で開催。

2014年編集

  • 1月10日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ5」開催。
  • 1月24日 - WHITE JAMメジャーデビュー記念リリースパーティー開催。
  • 2月13日 - 『デッド・オア・会う』舞台公演。
  • 5月3日 - 新曲フェスタ5リリース記念『SHIVUYA 51』
  • 6月14日〜28日 - WHITE JAM TOUR 2014 「ちゃんとしたワンマン」 東名阪ツアーを開催。
  • 7月21日 - 『SHIVUYA51』海の日に第2回開催。
  • 8月26日〜28日 - 「WHITE JAM/Brand New Vibe/LIFriends」福岡、名古屋、東京を巡る3マンライブツアー開催。
  • 9月21日 - 「渋谷クルーズ」開催。
  • 9月23日 - WHITE JAM「ウソツキ」リリース記念イベント「泣会(なきかい)」をお台場ヴィーナスフォートにて開催。
  • 10月13日 - 「渋谷クルーズ」第2回開催。メンバーNIKKIの誕生日でもあり、サプライズが行われた。
  • 12月5日〜29日 -全国ツアー WHITE JAM LIVE TOUR 2014 「ウソツキ」開催。

2015年編集

  • 3月13日~3月25日 WHITE JAM LIVE TOUR 2015 『アンダーグラウンド』開催。
  • 6月27日~7月27日 WHITE JAM presents「ダイナミックツアー」開催。

2016年編集

  • 5月22日 WHITE JAM LIVE 2016「PASTEL」をZepp Tokyoで開催。
  • 9月22日 WHITE JAM初の地元野外ワンマン”ベストアルバム発念感謝祭”in大阪を服部緑地野外音楽堂で開催。
  • 11月13日~12月25日 「WHITE JAM BEST」リリースワンマンツアー2016「WHITE JAM BEST」開催。

2017年編集

  • 5月13日 SHIROSE&GASHIMA バースデーライブ~インディーズ時代の曲、歌いまくりライブ~を渋谷WWW Xで開催。
  • 8月18日~8月23日 「とりたて免許でブンブンブン」リリースワンマンライブ WHITE JAM SUMMER TOUR 2017~とりたて免許でブンブンブン~開催。
  • 12月2日~2018年2月3日 「最高欠作」リリースワンマンツアー WHITE JAM WINTER TOUR 2017-2018最高欠作ツアー 開催。

2018年編集

  • 5月13日~7月22日 雨音」リリースワンマンツアー WHITE JAM SUMMER TOUR 2018-雨音-開催。
  • 9月15日 広島BACK BEATにて7月8日広島公演が災害により延期した分の振替スペシャル公演開催。雨音ツアーのセットリストを味わう最後のチャンス&「シューズ」リリース記念を祝った超プレミアムなライブ。
  • 10月7日~2019年2月3日 「シューズ」リリースワンマンツアー WHITE JAM WINTER TOUR 2018-2019「シューズ」を計20ヶ所で開催。

その中でも10月28日仙台公演ではHaloween Specialという事で仮装パーティーを実施。11月11日熊本公演ではツアー折り返しを記念してアフターパーティーを実施。12月1日札幌公演ではXmas Specialという事でクリスマスSPのセットリストをお届け。翌年1月6日福岡公演ではNew Year Specialと言う事で和装披露、書き初めや初夢披露で楽しみ、2019年にちなんでSHIROSEから20名NIKKIから19名にプレゼントを。GASHIMAからは1月6日にちなんで16名の方にお年玉をプレゼントした。

2019年編集

  • 2月3日 WHITE JAM WINTER TOUR 2018-2019「シューズ」~ファイナルだぜ、全員集合!!~がTSUTAYA O-EASTにて行われた。WHITE JAM初のライブ映像収録も行われ、同年7月25日にDVD発売開始。
  • 4月20日~6月29日 「ひとりじめ契約」リリースワンマンツアー WHITE JAM 2DAYS LIVE TOUR2019~ひとりじめ契約~
  • 8月31日~2020年 「9」リリースワンマンツアー WHITE JAM41ヶ所ツアー「9」開催。
  • 2020年8月1日〜12月27日 WHITE JAM ファンクラブ100公演ツアー開催。

楽曲制作編集

楽曲は全て自主制作である。SHIROSEを中心とするクリエイターチームWHITE JAM BEATZは作家としてメジャーアーティストへ数々の楽曲を提供をして、20作品以上が国内チャートで1位を獲得している。

以下はメジャーアーティストへの楽曲提供作品の一部である(作詞作曲の一部または共作も含む)。

Da-iCE

  • Up to the Stars
  • SUPER FICTION casts SKY-HI
  • Cynical Life
  • I got your back
  • 着れないままのコート
  • Be your man(詞曲編)
  • この曲のせい(詞曲)
  • Fashionable(詞曲)
  • Startin’ Up(詞曲)
  • ぼくのキセキ(詞)
  • TOKI(詞曲)
  • せつなくて(詞曲)
  • I'll be back(詞曲)
  • Splash(詞編曲)

東方神起

  • One more thing (曲)
  • Wedding Dress(詞曲)

山下智久

  • TOUCH YOU (詞曲)
  • ごめんね (詞曲)

AAA

  • Still Love You
  • Last Love
  • Perfect

Nissy

  • DANCE DANCE DANCE(詞曲編)
  • ワガママ(詞曲編)
  • どうしようか(詞曲編)

lol

  • think of you(詞曲編)

DEEP

  • GO (詞編曲)
  • Tell me
  • People in the plan (詞曲)
  • Have a nice day (詞曲)
  • Make it (詞編曲)
  • Love Song (詞編曲)
  • Friend (詞編曲)
  • Spirit(詞曲)

KAT-TUN

  • COSMIC CHILD(曲)
  • RADIO(詞曲)
  • FANTASTIC PLANET(曲)

GENERATIONS

  • My Eyes On You (詞曲)

中山優馬 w/B.I.Shadow

武井咲

  • 明日へ (詞曲)

松田聖子&クリス・ハート

  • 夢がさめて (詞編曲)

MISIA

  • 桜ひとひら(詞曲編)

やまだひさし

  • ひとりパーティー(詞曲編)

Hey! Say! JUMP

  • Ignition(詞曲編)
  • Dear.(曲)

希美まゆ

  • ひかり(詞曲編)

Ms.OOJA

  • ノオト(詞曲編)

TEE

  • MOSH(詞曲編)

SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK

  • Scary House(ボーカルディレクション)
  • 超プレッシャー(詞)
  • 君が泣いたら(詞曲)

KARA

  • French kiss
  • フレンチキス(詞編曲)

CODE-V

  • Shooting Star(詞曲)

ミオヤマザキ

  • バンドマン
  • 最初歌最期日

NEWS

  • Encore(曲)

ジャニーズWEST

  • CHO-EXTACY(詞曲)
  • one chance(詞)
  • SHE IS MY...(詞曲)
  • クチウツシ(詞)
  • パーリパーリパリ -カタカナを叫べ-(詞曲)
  • Try me now(詞)

V6

  • MANIAC(詞)
  • 意味のないドライブ(詞)
  • NOIZ(詞)

  • Song for you(曲)

わーすた

  • タピオカミルクティー(詞曲)

Kis-My-Ft2

  • CHUDOKU(詞曲)
  • バクテリア(詞曲編)

Stamp

  • Million Views (Japanese ver.) (GASHIMA訳詞)

SixTONES

タイアップ編集

タイトル タイアップ
咲かないで〜泣き虫ピエロの結婚式 Ver.〜 映画『泣き虫ピエロの結婚式』主題歌 [2]

シロセ塾編集

主にWHITE JAMが仲間である天才凡人ワードストアとともに講師を務め、ファンを塾生と呼んでいる。2012年4月15日に開校された。2016年3月に解散。現在はWHITE JAMがファンクラブとして運営している。

校歌
シロセ塾 校歌 Cry&Smile
作詞・作曲: 白勢貴仁
クラス
  • カス組
  • ゴミ組
  • クズ組
講師陣
  • 塾長―SHIROSE(WHITE JAM)
  • 教頭―KAKU※クズ組担任との兼任
  • カス組担任―NIKKI(WHITE JAM)、MiNE(天才凡人)、Tatsuya(UNFAKE)
  • ゴミ組担任―NOA、Hyonn(天才凡人)、彩-xi-
  • クズ組担任―GASHIMA(WHITE JAM)、KAKU
過去のイベント
  • 2012年4月15日、「入塾式」を開催。
  • 8月25日〜26日「シロセ塾名物・夏の塾生合宿2012〜サマーキャンプやっちゃう〜」を開催。B-nationやキャンプファイヤー、一期生のデビュー作の収録などが行われた。(一期生デビュー作「Cry&Smile」はレコチョクから配信)
  • 11月3日、「シロセ塾名物・秋の文化祭2012白鬼祭」開催。塾生の中から実行委員を募り、模擬店を6店出店。女装コンテストも行われ、盛り上がりを見せた。
  • 2013年2月23日、一期生向けの最終企画となる「踊る大リツイ戦〜タイムラインを封鎖せよ〜」というタイトルの家庭訪問を実施。Twitter上で繰り広げられるシロセ塾からの任務を遂行した塾生の中から抽選で自宅に訪問するという参加費無料の企画。1日で岡山・京都・静岡の3県の家庭訪問を敢行。Twitter上で繰り広げられた数多くのミッションにより、「家庭訪問」のワードがトレンド入りする。
  • 5月4日、「シロセ塾名物・春の劇団式シローズ」を開催。ついに、劇団としてのデビューを果たした。
  • 8月24日~25日「シロセ塾名物・夏合宿2013~サマーキャンプ ザ リマスター~」を開催。B-nationやキャンプファイヤー、一期生二期生で「恋バナ花火」の収録が行われた。
  • 11月3日「シロセ塾名物 ザ・宝探し」を開催。渋谷の街に隠された7つの暗号を探し、それを元に答えを導き出す宝探しゲーム。ファン約200人が海賊ならぬ街賊パーカーを着用して参加した。[3]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集