HAYATA(ハヤタ、1987年8月4日 - )は、日本男性プロレスラー。本名:隼田 陽平(はやた ようへい)。広島県安芸郡熊野町出身。プロレスリング・ノア所属。血液型B型。

HAYATA
HAYATAの画像
プロフィール
リングネーム HAYATA
隼田 陽平
本名 隼田 陽平
ニックネーム サイレント・オブ・ダークネス[1]
身長 173cm
体重 75kg
誕生日 (1987-08-04) 1987年8月4日(35歳)
出身地 広島県安芸郡熊野町
所属 プロレスリング・ノア
スポーツ歴 レスリング
バスケットボール
トレーナー HANZO
小川良成
デビュー 2006年7月30日
テンプレートを表示

経歴編集

人物編集

  • リングの上では寡黙なキャラを通し、基本的には自らマイクアピールは行わない(タッグパートナーからマイクを渡されると、喋る事があるが「何もない!」「同じや!」等一言のみで済ませている)。ただし、プロレス誌等のインタビューでは饒舌にインタビューに受け答えしている。
  • 情報発信の為、多くのレスラーが行っているSNS等については一切行っていない。

得意技編集

ヘデック
フィニッシュホールド。プロジェクタイル・ハリケーン・ラナと同型。
片膝立ち状態の相手に対し、正面からフランケンシュタイナーの体勢で両脚で相手の首を挟み込むように飛びつき、そこから上半身を捻らせた勢いで相手を顔面からマットに叩きつける変型フェイス・バスター。トップロープとセカンドロープの間でもたれ掛かっている相手に対して放つこともある。この技でGHCジュニア王座初戴冠。
403(シオミ)インパクト
インプラントDDT式のフェイスバスターで、フィニッシュホールド。2021年より多用。
旋回式403インパクト
ファイヤーマンズキャリーで相手を担ぎ上げ、下半身を前方へと押し出し、90°横回転させながら、背面から倒れ込むことで顔面をマットに叩きつける旋回式の変形403インパクト。ブロック・レスナーF5に近い形で叩きつける。
クロス式403インパクト
相手の腕をクロスしてから敢行する403インパクトで、ここ一番で使う秘密兵器的な技。
ムーンサルトプレス
コーナートップから決める通常タイプとセカンドコーナーから決めるライオンサルトの2種類を使用する。
トラースキック
主に通常のタイプのトラースキックを使うが稀に相手の膝ヘ放つ場合もある(その場合はすぐさまへデックを敢行する)。
みちのくドライバーⅡ
主に繋ぎ技として使うことが多い。走り込んできた相手にカウンターで決める場合もある。
ローリング・ラリアット
旋回式のラリアット。主に大一番で使う。
ジャンピング・ハイキック
HAYATAの場合は二段式で放つ。廻し蹴りの要領で放ったり、コーナートップ上で決めるなど幾つかのバージョンが存在する。
変型キャメルクラッチ
相手の片方の手を踏み、もう一方の手をコブラクラッチで捉え、相手の腰に膝を当てながら行う複合のキャメルクラッチ。
変型アームロック
うつ伏せにした相手の腕をハンマーロックに捉え自身はそのまま前方ヘ回転しブリッジして敢行するアームロック。

入場曲編集

タイトル歴編集

プロレスリング・ノア
大阪プロレス
プロレスリングFREEDOMS
ダブプロレス
暗黒プロレス組織666
  • 666認定きかんしゃ級王座(パートナーはグンソ、YO-HEY)
IPW:UK

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 選手プロフィールHAYATA / Hayata”. プロレスリング・ノア公式サイト. 2020年6月5日閲覧。
  2. ^ 【今後ともご声援のほどお願い申し上げます】HAYATA、YO-HEY、タダスケ選手専属選手契約締結のご報告”. プロレスリング・ノア公式サイト (2017年9月3日). 2017年9月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年9月6日閲覧。
  3. ^ https://twitter.com/noah_ghc/status/1483725986487283714” (日本語). Twitter. 2022年1月19日閲覧。

外部リンク編集