home at last〜Senri Sings Senri〜

home at last〜Senri Sings Senri〜』(ホーム・アット・ラスト センリ・シングス・センリ)は、大江千里の通算24枚目のアルバムであり、初のセルフカバー・アルバム。

home at last〜Senri Sings Senri〜
大江千里カバー・アルバム
リリース
ジャンル ポップス
時間
レーベル Station Kids Records
チャート最高順位
大江千里 アルバム 年表
12ヶ月
(2003年)
home at last〜Senri Sings Senri〜
(2003年)
ゴーストライター
(2005年)
テンプレートを表示

解説編集

  • 大江がこれまでに他アーティストに提供した曲をセルフカバーしたアルバム。
  • 大江はこの時点で33組のアーティストに詞・曲を提供してきた。

収録曲編集

全曲 作曲・編曲:大江千里

  1. あしたのジョーネツ
    • オリジナル曲は秋本祐希。1997年10月22日リリース。すでにモデル・女優である秋本にとっては歌手デビュー曲だった[1]
  2. ソナチネ
    • オリジナル曲は松本伊代。1988年12月1日リリース。
  3. 10years
    • オリジナル曲は渡辺美里。1988年5月28日リリースのアルバム『ribbon』に収録。作詞は渡辺。
  4. メリーゴーランド
  5. Pearl-White Eve
  6. クリスマス クリスマス
  7. Cool
    • オリジナル曲は郷ひろみ。1985年10月21日リリース。
  8. ちいさなBreakin'my heart
  9. しずく
    • オリジナル曲は奥田美和子。2000年2月2日リリース。奥田が歌った曲も大江の編曲とプロデュースである。奥田にとってはデビュー曲だった。フジテレビ「GTO」(アニメ版)エンディングテーマ曲。
  10. 太陽がいっぱい
    • オリジナル曲は光GENJI。1989年7月20日リリース。

脚注編集

外部リンク編集