メインメニューを開く
TBSテレビ > IBC岩手放送 > IBC岩手放送秋田支局

IBC岩手放送秋田支局(アイビーシーいわてほうそうあきたしきょく)は1990年代半ばから2003年初め頃まで、秋田県秋田市に存在していたIBC岩手放送の支局である。

概要編集

1990年代に、秋田県内の第三民放新局をTBS系列として、開局する構想があったものの、諸般の事情により、頓挫した。そのために、1990年代半ばに秋田市山王五丁目に開設。1999年頃に同市高陽幸町1-25の高陽幸町ビルに移転した。主に、TBSJNN)系列が存在しない秋田県の取材を担当していた[1]。また、秋田県庁記者クラブにも所属していた。しかし、同支局は、2003年初め頃に閉鎖。現在は、駐在カメラマンを置いて対応している。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ ただし秋田県では、秋田ケーブルテレビ等のケーブルテレビを通してIBC岩手放送を視聴している地域がある他、日本テレビNNN/NNS)系列の秋田放送と、フジテレビFNN/FNS)系列(1987年3月まではテレビ朝日ANN)系列とのクロスネット)の秋田テレビを通して、TBS系列の番組を番販ネットしている。なお、前者は、1992年9月まで準系列局扱いで、平日の朝ワイドを同時ネットしていた。