メインメニューを開く

IEEEダニエル・E・ノーブル賞: IEEE Daniel E. Noble Award)は、IEEEが新興技術への貢献に対して授与する技術部門の賞。

この賞は、従前のIEEEモーリス・N・リーブマン記念賞を継承する形で2000年に設立され、2001年から授与が開始された。最大で3組の個人または団体が対象となる。

受賞者編集

  • 2020年: Miroslav Micovic
  • 2019年: Thomas Kenny
  • 2018年: Rajiv Joshi
  • 2017年: Miguel A. L. Nicolelis
  • 2016年: Mark G. Allen
  • 2015年: Khalil Najafi
  • 2014年: Gabriel M. Rebeiz
  • 2013年: Jan P. Allebach
  • 2012年: Subramanian S. Iyer
  • 2011年: Mark L. Burgener、Ronald E. Reedy
  • 2010年: 阿部眞一、佐々木正一、八重樫武久
  • 2009年: Larry F. Weber
  • 2008年: James M. Daughton
  • 2008年: Stuart Parkin
  • 2008年: Saied Tehrani
  • 2007年: Stephen R. Forrest
  • 2007年: Richard H. Friend
  • 2007年: Ching W. Tang
  • 2006年: Carlos A. Paz de Araujo
  • 2005年: David L. Harame
  • 2004年: Larry J. Hornbeck
  • 2003年: 伊賀健一
  • 2002年: 中沢正隆
  • 2001年: 泉勝俊

モーリス・N・リーブマン記念賞編集

外部リンク編集