LIVE二千一夜』(ライブにせんいちや)は、1993年9月25日に発売されたさだまさしライブ・アルバムである。

LIVE二千一夜
さだまさしライブ・アルバム
リリース
録音 1993年7月21日
フェスティバルホール
ジャンル J-POP
レーベル フリーフライト
プロデュース さだまさし
さだまさし アルバム 年表
ほのぼの(オリジナル・アルバム)
1992年11月

さだまさし白書〜リサイタル'92〜(ライブ・アルバム)
1992年4月
LIVE二千一夜
1993年9月
逢ひみての(オリジナル・アルバム)
1993年10月

のちのおもひに(ライブ・アルバム)
1994年4月
テンプレートを表示

解説編集

 
さだまさし「LIVE 二千一夜」公演が行われたフェスティバルホール(大阪市北区中之島。写真は改築前のもの)

1993年7月21日フェスティバルホールで行われた、さだのソロデビュー後通算2001回目のコンサートのライブ録音である。限定盤。「山ざくらのうた」から始まり、ざっと日本の四季の移ろいを歌う構成になっている。リリース当時未発表であった20周年記念アルバム『逢ひみての』の制作は完了しており、収録曲(「遍路」、「吾亦紅」、「修二会」、「落日」)がアルバム・リリース前に歌われている。

バックは石川鷹彦を中心に、アコースティックギターと宅間久善マリンバパーカッションだけというアコースティック・サウンドでまとめられているが、アンコールではオーケストラと共に登場している。

収録曲編集

DISC 1編集

  1. 山ざくらのうた
  2. 僕にまかせてください
    トーク(1)
  3. 惜春
  4. 飛梅
  5. 桜散る
    トーク(2)
  6. 風の篝火
  7. つゆのあとさき
    トーク(3)その1
    メンバー紹介「星に願いを」

DISC 2編集

  1. トーク(3)その2
  2. 最終案内
  3. 虹の木
    トーク(4)
  4. 二千一夜
    トーク(5)
  5. 遍路
  6. 吾亦紅
    トーク(6)その1
    「無縁坂」

DISC 3編集

  1. トーク(6)その2
  2. 線香花火
  3. 精霊流し
    トーク(7)
  4. 修二会
  5. 落日
  6. 天までとどけ(インストゥルメンタル)
  7. 交響楽
    トーク(8)
  8. まほろば

「天までとどけ」以降はアンコール

参加ミュージシャン編集