MCJ

日本の東京都千代田区、埼玉県春日部市にあるパソコン本体および周辺機器を製造販売する企業を傘下に持つIT企業

株式会社MCJ(エムシージェイ、英語: MCJ Co., Ltd.)は、日本持ち株会社マウスコンピューターなどパソコン本体および周辺機器を製造販売する企業を傘下とする。JPX日経中小型株指数の構成銘柄の一つ[1]

株式会社MCJ
MCJ Co., Ltd.
MCJ Logo.png
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
101-0035
東京都千代田区神田紺屋町15
神田TKMビル 3F
本店所在地 344-0063
埼玉県春日部市緑町6丁目14番53号
設立 1998年8月3日
(有限会社エムシージェイ)
業種 電気機器
法人番号 9030001052005 ウィキデータを編集
事業内容 グループ会社の統括および運営
代表者 髙島勇二代表取締役会長CEO
資本金 3,859,883,500円
発行済株式総数 101,754,100株
売上高 連結1,245億円(2018年3月期)
純資産 連結355億円
(2018年3月31日現在)
総資産 連結645億円
(2018年3月31日現在)
従業員数 連結2,020名
(2018年3月31日現在)
決算期 3月末日
主要株主 高島勇二 32.78%
外部リンク https://www.mcj.jp/
テンプレートを表示

概要編集

高島屋衣類店3代目の高島勇二が、19歳でDOS/V自作パソコンの製造販売を始め、のちに衣料業を廃業して社名を(有)タカシマとしてパソコン事業に専念する。1998年にマウスコンピュータージャパンへ社名を変更する。パソコン周辺機器会社の買収を経て持株会社MCJを設立し、一時期MCJがマウスコンピュータージャパンを吸収して実業を兼業したが、2006年に再び傘下事業会社としてマウスコンピューターを設立している。

傘下にディスプレイで一世を風靡したiiyamaなどがある。iiyamaは傘下企業として存続したのちにマウスコンピュータが吸収してブランドとして維持する。

沿革編集

主な子会社編集

  • 株式会社マウスコンピューター
  • 株式会社ユニットコム - 旧・アロシステム
  • テックウインド株式会社 - 旧・株式会社シネックス、シネックスジャパンは別会社
  • 株式会社アユート - 株式会社エムヴィケーと株式会社ユニティが2013年に合併
  • ソルナック株式会社
  • 株式会社aprecio - 旧・株式会社アイエスコーポレーション
  • R-Logic International Pte Ltd(シンガポール)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ JPX日経中小型株指数構成銘柄一覧 (2021年9月30日時点) jpx.co.jp 2021年10月4日公表 2021年10月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集