メインメニューを開く

NARグランプリベストフェアプレイ賞

NARグランプリベストフェアプレイ賞(エヌエイアールグランプリベストフェアプレイしょう)とは、NARグランプリの表彰者部門のひとつである。

1992年度創設[1]。年間100勝以上を挙げ、かつ一度も制裁を受けていない騎手のなかから、成績をもとに1名が選定される[1]

NARグランプリの本賞とは別に「フェアプレイ賞」があり、本賞とは異なる基準により地区ごとに1名ずつ表彰されている[1]

歴代受賞者編集

年度 受賞者 所属
1992年[1][2] 田原真二 益田
1993年[2] 小國博行 上山
1994年[2] 渡辺壮 金沢
1995年[2] 菅原勲 岩手
1996年[2] 榎伸彦 新潟
1997年[2] 蔵重浩一郎 金沢
1998年[2] 川原正一 笠松
1999年[2] 桑島孝春 船橋
2000年[2] 川原正一 笠松
2001年[2] 小林俊彦 岩手
2002年[2] 小林俊彦 岩手
2003年[2] 菅原勲 岩手
2004年[2] 小林俊彦 岩手
2005年[2] 今野忠成 川崎
2006年[2] 戸崎圭太 大井
2007年[2] 菅原勲 岩手
2008年[2] 吉原寛人 金沢
2009年[2] 今野忠成 川崎
2010年[2] 田中学 兵庫
2011年[3] 赤岡修次 高知
2012年 赤岡修次 高知
2013年 木村健 兵庫
2014年 木村健 兵庫
2015年 山口勲 佐賀
2016年 山口勲 佐賀
2017年 岡部誠 愛知
2018年 赤岡修次 高知

脚注編集

  1. ^ a b c d 「トピックス『フェアプレイ賞新設』」『ハロン』、地方競馬全国協会、1993年4月、 55頁。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 『NARグランプリ2011』表彰馬・表彰者決定! 歴代受賞者/受賞馬” (日本語). 地方競馬全国協会 (2012年1月11日). 2012年6月2日閲覧。
  3. ^ 『NARグランプリ2011』表彰馬・表彰者決定!” (日本語). 地方競馬全国協会 (2012年1月11日). 2012年6月2日閲覧。

外部リンク編集