メインメニューを開く

RUN (テレビドラマ)

1993年の日本のテレビドラマ

RUN(らん)はTBS系列で1993年10月15日12月24日に放送されたテレビドラマ。 平均視聴率15.2%

ストーリー編集

長渕が演じるのはホテルの高級スイートルームに住み、政財界などの大物の運勢を占う易者の輪宝。 しかし、それはあくまでも昼の顔であり、夜になれば巨悪に立ち向かう泥棒、言わば現代版ねずみ小僧である。 表と裏の顔を使い、現金至上主義に陥った現代社会に本当の人間の在り方を問う。

キャスト編集

輪宝(木薮 鉄二) - 長渕剛 
新宿の繁華街に立つ経歴不明の易者。
朝霧 けい子 - 国生さゆり 
モデル。裕一の愛人。
ある出来事から、輪宝と深く関わる事になる。
亀屋 順吉 - 石倉三郎 
小料理屋店主。輪宝の仲間、通称「大将」。
平井 健太郎 - 山田辰夫 
税理士。輪宝の仲間、通称「ケン坊」。
大田原 源 - 山梨鐐平 
オカマバーのママ。学生時代に同性愛者の先輩から強姦され、オカマになったと母のユメが証言している。
亀屋 福子 - 大塚良重 
石原 裕一 - 豊川悦司 
グループ企業会長の御曹司。社長。
木薮 春 - 室井滋 
木薮 一政 - 柄本明 
石原 泰造 - 高品格 
グループ企業会長。輪宝の支援者。
熊田 一郎 - 室田日出男 
西新宿署刑事。
最近出没する「ねずみ小僧」が輪宝ではないかとにらみ、
執拗に追い詰める。
大田黒 ユメ - ミヤコ蝶々
源の母。ホテルや遊技場など手広く経営する実業家。

スタッフ編集

主題歌編集

  • RUN」長渕剛

サブタイトル編集

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
VOL.01 1993年10月15日 謎の易者・輪宝 大岡進 xx.x%
VOL.02 1993年10月22日 鼠小僧只今参上! xx.x%
VOL.03 1993年10月29日 これがお前の母ちゃんだ 竹之下寛次 xx.x%
VOL.04 1993年11月05日 売春組織の罠 xx.x%
VOL.05 1993年11月12日 ロシアンルーレット 大岡進 xx.x%
VOL.06 1993年11月19日 偽りのチャンピオン xx.x%
VOL.07 1993年11月26日 過去 竹之下寛次 xx.x%
VOL.08 1993年12月03日 四人目の鼠 xx.x%
VOL.09 1993年12月10日 ガンジス 吉川厚志 xx.x%
VOL.10 1993年12月17日 真冬の花火 大岡進 xx.x%
VOL.11
(最終話)
1993年12月24日 輪宝どこへ行く xx.x%
平均視聴率 15.2%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

エピソード編集

  • スタジオ収録のクランクアップ時に、スタッフから花束が贈られたが逆上した長渕は花束を叩きつけ、スタッフ数人に暴力を振るった。ロケ撮影がまだ数カット分残っていたにも関わらず、打ち上げのようにスタッフが喜んだことが長渕が憤慨した原因とされている。
  • 打ち上げパーティー終了後に、長渕剛は一度パーティー会場を後にしたADを呼び戻し、何が気に入らなかったのか、サンドバッグのように殴りつけた。長渕の愛人と言われていた国生さゆりも、ADにコップ酒を投げつけて「やれ、やれ」と囃し立てたという。長渕は、無抵抗のADを殴り終わったあとに、金を投げつけて「訴えられるものなら、訴えてみろ」と開き直った[1]

脚注編集