メインメニューを開く

株式会社Robot Homeロボットホーム:Robot Home Co., Ltd.)は、IoT機器の開発・製造・販売やアプリケーション開発、システムの構築及び運用保守サービスなどを事業とし、Apartment kitの開発・IoTを用いた不動産管理などを行なっている企業である。2017年6月1日に株式会社iApartment(アイアパートメント)から株式会社Robot Homeへ社名変更。

株式会社Robot Home
Robot Home Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F / 21F(受付21F)
設立 2016年4月1日
業種 サービス業
法人番号 5010401124103
事業内容

IoT機器の開発・製造・販売
アプリケーション開発

システムの構築及び運用保守サービス業
代表者 松園 勝喜(代表取締役)
資本金 2億5,500万円 (2017年9月1日現在)
外部リンク https://www.robothome.co.jp/
テンプレートを表示

目次

沿革編集

沿革

  • 2016年4月 - 株式会社TATERU(旧:インベスターズクラウド)の子会社として、株式会社iApartment設立[1]
  • 2017年6月 - 株式会社Robot Homeに商号変更。[2]

関連企業編集

グループ親会社編集

株式会社TATERU編集

2006年1月23日に設立。不動産に特化したプラットフォームの開発・運用、クラウドサービスの提供、デザインアパートメントの企画、運用を行なっている。

グループ会社編集

株式会社TABICT編集

2016年6月1日に設立された子会社。主にTRIP PODの運営、TRIP PHONEの開発・運営などを事業として、IoTを活用した民泊運用サービスの提供などを行っている。

株式会社TATERU Funding編集

2018年1月4日に設立された子会社。主に不動産投資型クラウドファンディング事業などを行っている。

関連会社編集

株式会社TRASTA編集

TRAVEL Tech事業を始め、スマートホテル・スマートホステル企画・運営事業などを行っている。

脚注編集

外部リンク編集