株式会社TEMCO(テムコ、: TEMCO corporation)は、かつて愛知県豊田市堤町に本社を置いていた自動車生産ラインの設計・製造を行う機械メーカー機能を併せ持つ豊田通商グループの機器販売商社。

株式会社TEMCO
TEMCO corporation
種類 株式会社
本社所在地 473-0932
愛知県豊田市堤町東住吉50番地
設立 1978年(昭和53年)2月23日
業種 卸売業
事業内容 自動車生産ラインの設計・製造、機器販売、卸売業
代表者 代表取締役社長 清水良二
資本金 3億2,500万円
売上高 502億円(2009年3月)
従業員数 494名(2009年4月)
決算期 3月31日
主要株主 豊田通商(株) 100%
外部リンク http://www.toyotsu-machinery.co.jp/
テンプレートを表示

2010年(平成22年)10月1日 - 設備の設計製作に関わる部門を同じく豊田通商の連結子会社の豊通テクノプロトに譲渡をし豊通テクノを設立。TEMCOを存続会社として、設計を除く全部門と豊通マシナリー豊通エスケーDICOの3社が合併豊通マシナリーへ社名を変更した。

沿革編集

  • 1975年昭和50年) - 「株式会社トーメン・マシンツールス」が設立。
  • 1978年(昭和53年) - 「豊通エンジニアリング株式会社」が設立。
  • 1986年(昭和61年) - 株式会社トーメン・マシンツールスは「株式会社トーメンマシーナリー」に商号を変更。
  • 2003年平成15年) - 株式会社トーメンマシーナリーは「株式会社トーメンテクノソリューションズ」に商号を変更。
  • 2007年(平成19年)10月 - 豊通エンジニアリング株式会社と株式会社トーメンテクノソリューションズは経営統合し、「株式会社TEMCO」が設立。
  • 2009年(平成21年)4月1日 - 豊田通商株式会社とTEMCOの合弁で株式会社豊通マシナリー(旧)を設立(出資比率豊田通商75%:TEMCO25%)。
  • 2010年(平成22年)10月1日 - TEMCOの設備の設計製作に関わる部門のみ、同じく豊田通商の連結子会社の豊通テクノプロト株式会社と合併、同日株式会社豊通テクノを設立。

TEMCOを存続会社とし、その他全部門と豊通マシナリー(旧)、豊通エスケーDICO合併株式会社豊通マシナリーに商号を変更。


特徴編集

エンジニアリング部門がトヨタグループとの取引に特化しているのに対し、商社部門は、トヨタグループ以外の企業を多く顧客に持っているのが特徴の企業であった。

事業所編集

  • 海外
    • Industrial Tech Services, Inc.(アメリカ
    • 天津豊通汽車設備有限公司(中国
    • 広州広汽豊通汽車設備有限公司(中国)
    • Industrial Tech Services (Thailand) Co., Ltd.(タイ
    • P.T. Toyota Tsusho Mechanical & Engineering Service Indonesia(インドネシア

関連企業編集

外部リンク編集