TPGキャピタル英語: TPG Capital)とは、デービッド・ボンダーマン、ジェームス・カルター、ウイリアム・プライスらによって1992年に設立されたアメリカ投資ファンド。かつてはテキサス・パシフィック・グループTexas Pacific Group)と称していたが、2007年に正式に改称した。

TPG Capital
企業形態 非公開
業種 未公開株
前身 Texas Pacific Group
設立 1992年(28年前) (1992
創業者 David Bonderman
James Coulter
William S. Price III
本社 San Francisco, California
United States
製品 レバレッジド・バイアウト、成長資本、ベンチャー・キャピタル
資産総額 1030億米ドル
子会社 マカフィー (51%), ウインドリバー・システムズ
ウェブサイト www.tpg.com
テンプレートを表示

概要編集

株式を公開していない企業、将来有望な新興企業、または再建途上にある企業に出資ないしは融資した上で優良企業に育てあげていき、その上で投融資を他に転売して収益を上げている。現在オフィスはテキサス州フォートワースカリフォルニア州サンフランシスコイギリスロンドンに位置している。

最近の主な取引は2005年4月8日にソニーを中心とするコンソーシアム(ソニー米国法人、コムキャストプロヴィデンス・エクイティ・パートナーズDLJマーチャント・バンキング・パートナーズ)と合同で行った、ハリウッド映画の老舗メトロ・ゴールドウィン・メイヤー買収である。買収金額は50億ドル(約5500億円)で、このうち15億ドル(約1650億円)を、テキサス・パシフィック・グループ、ソニー、プロビデンス・エクイティ・パートナーズの3者で負担し、残り35億ドル(約3850億円)をMGMの負債を引き継ぐ費用で、ソニーのメインバンクである クレディ・スイス・ファースト・ボストンが資金を供給する形となって、最終的にMGMの全株を取得した。

日本の老舗玩具メーカー・タカラ(現:タカラトミー)に出資していたこともある。