UFC 214: Cormier vs. Jones 2(ユーエフシー・ツーフォーティーン:コーミエ・バーサス・ジョーンズ・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年7月29日カリフォルニア州アナハイムホンダセンターで開催された。

UFC 214: Cormier vs. Jones 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年7月29日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州アナハイム
会場 ホンダセンター
試合数 全12試合
放送局 PPV
FXX
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 16,610人[1]
入場収益 244万8,870ドル[1]
PPV購入数 85万件[2]
イベント時系列
UFC on FOX 25: Weidman vs. Gastelum UFC 214: Cormier vs. Jones 2 UFC Fight Night: Pettis vs. Moreno

大会概要編集

本大会のメインイベントでは、UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチとして王者ダニエル・コーミエと挑戦者ジョン・ジョーンズによる対戦が組まれた。セミではUFC世界ウェルター級タイトルマッチとして王者タイロン・ウッドリーと挑戦者デミアン・マイアによる対戦が組まれた。UFC世界女子フェザー級王座決定戦ではクリスチャン・サイボーグトーニャ・エヴァンジャーによる対戦が組まれた。

Invicta FC世界バンタム級王者トーニャ・エヴァンジャー、キャリア12戦全勝のジャレッド・ブルックスがUFCデビュー。

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 ライト級 5分3R
  ドリュー・ドーバー vs.   ジョシュ・バークマン ×
1R 3:04 KO(左フック)
第2試合 フライ級 5分3R
  ジャレッド・ブルックス vs.   エリック・シェルトン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第3試合 女子ストロー級 5分3R
  アレクサンドラ・アルブ vs.   ケイリン・カラン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

プレリミナリーカード編集

第4試合 フェザー級 5分3R
  カルビン・ケイター vs.   アンドレ・フィリ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 フェザー級 5分3R
  ブライアン・オルテガ vs.   ヘナート・モイカノ ×
3R 2:59 ギロチンチョーク
第6試合 63.5kg契約 5分3R
  アルジャメイン・スターリング vs.   ヘナン・バラオン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-27、30-26)
第7試合 フェザー級 5分3R
  リカルド・ラマス vs.   ジェイソン・ナイト ×
1R 4:34 TKO(パウンド)

メインカード編集

第8試合 ライトヘビー級 5分3R
  ヴォルカン・オーズデミア vs.   ジミ・マヌワ ×
1R 0:42 KO(左フック→パウンド)
第9試合 ウェルター級 5分3R
  ロビー・ローラー vs.   ドナルド・セラーニ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 UFC世界女子フェザー級王座決定戦 5分5R
  クリスチャン・サイボーグ vs.   トーニャ・エヴァンジャー ×
3R 1:56 TKO(膝蹴り連打)
※サイボーグが王座獲得に成功。
第11試合 UFC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
  タイロン・ウッドリー vs.   デミアン・マイア ×
5R終了 判定3-0(50-45、49-46、49-46)
※ウッドリーが3度目の防衛に成功。
第12試合 UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
  ジョン・ジョーンズ vs.   ダニエル・コーミエ ×
3R 3:01 KO(左ハイキック→パウンド)
※ジョーンズの薬物検査失格によりノーコンテスト。

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトブライアン・オルテガ vs. ヘナート・モイカノ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトジョン・ジョーンズヴォルカン・オーズデミア
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集