UFC on FOX 12: Lawler vs. Brown(ユーエフシー・オン・フォックス・トゥエルブ:ローラー・バーサス・ブラウン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年7月26日カリフォルニア州サンノゼSAPセンターで開催された。

UFC on FOX 12: Lawler vs. Brown
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年7月26日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンノゼ
会場 SAPセンター
試合数 全12試合
放送局 FOX
日本の放送局 WOWOW
入場者数 11,482人
入場収益 73万5,317ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: McGregor vs. Brandao UFC on FOX 12: Lawler vs. Brown UFC 176: Aldo vs. Mendes 2

大会概要編集

本大会ではロビー・ローラーマット・ブラウンによるウェルター級王座挑戦者決定戦が組まれた[2]

Jungle Fightライト級王者チアゴ・トラトール、キャリア9戦全勝のアンドレアス・スタル、8戦全勝のRFAフェザー級王者ブライアン・オルテガ、7戦全勝のギルバート・バーンズ、6戦全勝のヨアナ・イェンジェイチックがUFCデビュー。

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  ノード・ラハト vs.   スティーブン・サイラー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 女子52.8kg契約ワンマッチ 5分3R
  ヨアナ・イェンジェイチック vs.   ジュリアナ・リマ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
※リマの体重超過により女子ストロー級から変更。
第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ギルバート・バーンズ vs.   アンドレアス・スタル ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  チアゴ・トラトール vs.   アクバル・アレオラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)

プレリミナリーカード編集

第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  ブライアン・オルテガ vs.   マイク・デ・ラ・トアー ×
1R 1:39 リアネイキドチョーク
※オルテガの薬物検査失格によりノーコンテスト[3]
第6試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ティム・ミーンズ vs.   エルナニ・ペルペトゥオ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第7試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
  パトリック・カミンズ vs.   カイル・キングスバリー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-25、30-24)
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ホルヘ・マスヴィダル vs.   ダロン・クルックシャンク ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-27)

メインカード編集

第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ボビー・グリーン vs.   ジョシュ・トムソン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第10試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  デニス・バミューデス vs.   クレイ・グイダ ×
2R 2:57 リアネイキドチョーク
第11試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
  アンソニー・ジョンソン vs.   アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ ×
1R 0:44 KO(スタンドパンチ連打)
第12試合 ウェルター級王座挑戦者決定戦(78.2kg契約) 5分5R
  ロビー・ローラー vs.   マット・ブラウン ×
5R終了 判定3-0(49-46、49-46、48-47)
※ローラーが挑戦権獲得に成功。

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトロビー・ローラー vs. マット・ブラウン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアンソニー・ジョンソンデニス・バミューデス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集