Wikipedia‐ノート:リダイレクト削除の方針

最新のコメント:1 年前 | トピック:正式名称のリダイレクト(全角半角等)への即時削除の適用 | 投稿者:Kurihaya

議論を始める前に、類似の議論がないかを確認するため、次のページも参照してください。

受付ページショートカット新設 編集

Wikipedia:リダイレクトの削除依頼/受付 へのショートカットを選択する投票を Wikipedia‐ノート:リダイレクトの削除依頼#投票 で 2017 年 11 月 30 日 24 時 (UTC) まで行っています。--Kurihaya会話2017年11月17日 (金) 02:36 (UTC)返信

ショートカット WP:RFD/R を設けました。--Kurihaya会話2017年12月1日 (金) 03:53 (UTC)返信

「エヌダッシュ」を含むリダイレクトについて 編集

ハイフン「-」と似た記号にエヌダッシュ「–」がありますが、リダイレクトにおけるエヌダッシュの扱いについて皆様のご意見を求めたく思います。

先日「Q-Qプロット」の記事において、記事名にエヌダッシュが含まれていたのでハイフンに改名いたしました。Wikipedia:記事名の付け方#記事名に使用できる文字で言及されているJIS X 0201及びJIS X 0208について確認しましたが、この中にエヌダッシュは含まれていないようであり、いわゆる機種依存文字に該当すると考えて改名したものです。改名元がリダイレクトとして残り、機種依存文字を含むタイトルは有用でないと考えリダイレクトの削除依頼に提出しましたが、英文の文献にエヌダッシュが使われているものがあるとのことで存続票が投じられています。これとは別に「キリアニ-フィッシャー合成」の記事について、エヌダッシュが用いられていたのでハイフンに改名したのですが、こちらは別の方により即時削除依頼がなされ、実際に即時削除されています([1] 即時削除の方針のリダイレクト1-2「単純な書き誤り」が適用されています)。

このように利用者間でエヌダッシュに対する意見や対応が異なっているようであり、今後エヌダッシュを含むリダイレクトに対しどのように対応すべきか、皆様のご意見をいただければと考えております。よろしくお願いします(なお上記の通りエヌダッシュはWikipedia:記事名の付け方で使用できる文字ではないとされているため、通常の記事名で用いることはできないものと思います)。--Dream100会話) 2018年7月24日 (火) 13:08 (UTC)誤りを修正--Dream100会話2018年9月3日 (月) 14:41 (UTC)返信

意見がつかないためWikipedia:コメント依頼に提出しました。--Dream100会話2018年8月7日 (火) 14:43 (UTC)返信
  コメント enダッシュの文字コードはU+2013でユニコードの基本多言語面内ですから、正式名称にenダッシュが含まれているのであればWikipedia:リダイレクト#正式名称に記事名に使えない文字が含まれる場合に従って、enダッシュを含むリダイレクトはむしろ作成されるべきものです。enダッシュ記号そのもの「」はダッシュ (記号)#enダッシュへのリダイレクトとなっていますが、これも先の方針に従った正当なものであると思います。一方で、カタカナの長音や漢数字の一と間違ってenダッシュが使われているような場合であれば、それがよくある間違いの範疇でない限りはWikipedia:即時削除の方針#リダイレクト1-2に従い単純な書き誤りとして即時削除されるでしょう。正式名称とまでは行かないけれど単純な書き誤りともいえないようなケースであれば、実際の用法用例などを考慮し、Wikipedia:リダイレクトなどの方針ガイドライン類と照らし合わせながら、個々に、もしくは一つの類型として、その妥当性の判断をしていく必要があると思います。このように、そのリダイレクトに含まれるenダッシュがどのような意図、意味で使われているのか次第で取るべき対応は変わってきますので、紋切り型な言い方になってしまいますが、ケースバイケースで方針に従って対応してくださいとしか言えないのではないかと思います。--重陽会話2018年8月8日 (水) 22:28 (UTC)返信
  重陽さんのコメントで解決済みとは思いますが,一応当事者?としてコメント.「英文の文献」ではなく日本語の文献です.また,2つ目の例は管理者のミスと思いますので,復活させました.新規作成 (利用者名) 会話2018年8月13日 (月) 03:30 (UTC)返信

重陽さん、新規作成さん、コメントありがとうございました。エヌダッシュを含むリダイレクトについて、必ずしも削除の対応を要するわけではないということで理解いたしました。それであれば、「Q-Qプロット」については文献でのエヌダッシュ使用例があるとのことで、積極的に削除を必要とする理由はないものと思いますので私からの再度の削除依頼提出などは行いません。なお新規作成さんご指摘の点は私の誤りであり修正しました。--Dream100会話2018年9月3日 (月) 14:41 (UTC)返信

ノートリダイレクト削除の議論のご案内 編集

Wikipedia‐ノート:リダイレクトの削除依頼/受付#ノートリダイレクト削除の価値 において、ノートリダイレクトの削除理由について議論を行っているのでご案内します(このノートにも、#移動に伴うノートのリダイレクト(その後)に過去の議論があります)。私が議論を提起したわけではありませんが、Wikipedia‐ノート:即時削除の方針/過去ログ12#「合意を得た移動により発生したノートへのリダイレクト」を追加する案 により追加された WP:CSD#リダイレクト5 が 2010 年当時の「ノートのリダイレクトは削除されて当たり前」という考え方を前提としていたところ、2012 年の Template:移動済みノート 成立の背景からその前提を再検討してよいのではないかと思っています。よろしくご参加ください。--Kurihaya会話2018年9月11日 (火) 08:00 (UTC)返信

「不要な曖昧さ回避」を理由とした削除依頼に関して 編集

WP:RFD/Rで「不要な曖昧さ回避」を理由にした削除依頼が少なからず見受けられるように思われます。WP:CSD#R3など即時削除の方針に合致するものは別として、それ以外のものに対して単に「不要な曖昧さ回避」を理由に削除依頼を行ったとして、削除関係の方針のどれに合致するのでしょうか?「不要な曖昧さ回避」と書けば何らかの削除関係の方針に合致するのが自明だったり、そういう合意が過去にあったりするのでしょうか。以前Wikipedia:リダイレクトの削除依頼/2022年4月#RFDノート:田中敬子 (力道山夫人)でも指摘したのですが、削除関係の方針に合致しないならWP:SK#1-5で即時存続対象とも考えます。このような依頼が珍しいわけでもないですし(現在進行中の案件にもあるようですが)、「不要な曖昧さ回避」なら削除するべきであれば削除関係の方針の条件に加える、既存の削除関係の方針で説明できるならどの条件に合致するか丁寧に説明するなどの対応が必要ではないでしょうか。WP:RFD/Rに参加していて疑問に思ったことでこちらで共有します。--郊外生活会話2022年6月8日 (水) 14:59 (UTC)返信

  (そろそろ答え合わせが必要かも)Triglavがデビューする以前から「移動の残骸」「不要なリダイレクト」が溢れかえっていたため、見よう見まねで「移動の残骸」として依頼を出していたような記憶があります。
この当時は各分野のウィキプロジェクトが活発化して記事名ルールが決められていきました。それまで個々人で考えた括弧内の法則であったものを、統一するにあたって分野によっては大量の移動処理が行われ、それと同じ量のリダイレクトが自動生成されました。当時のウィキシステムは現在と異なりページ一覧は青色リンク一色であり、リダイレクトを見分けることが出来なかったので、ウィキプロジェクト参加者は「これは削除せねば」と思われ、そして示された理由が「(自分が)不要(と思うから)」なのではなかろうか? と推測しています。
システムが必要と判断して自動生成したリダイレクトを「(自分が)不要(だから)」という理由で提出されることを摩訶不思議に感じていましたが、現在では記事名ルールの整理がほぼ完了して大量移動がなくなり、リダイレクトを容易に識別するシステム整備もなされたため、(リンク切れ防止の生成理由を上回る)積極的に削除する理由も薄れたと思います。いよいよ終止符を打つべき時がきたのかもしれません。--Triglav会話2022年6月8日 (水) 16:31 (UTC)返信

正式名称のリダイレクト(全角半角等)への即時削除の適用 編集

Wikipedia‐ノート:即時削除の方針#正式名称のリダイレクト(全角半角等) で、正式名称と異なる記事名を用いる場合の正式名称のリダイレクトへの WP:CSD#R2 の適用はすべきではない旨の議論を提起しています。--Kurihaya会話2022年6月20日 (月) 05:55 (UTC)返信

プロジェクトページ「リダイレクト削除の方針」に戻る。