メインメニューを開く

ざこ検事 潮貞志の事件簿』(ざこけんじ うしおただしのじけんぼ)は、2002年から2005年までTBS系「月曜ミステリー劇場」で放送されたテレビドラマシリーズ。全3回。主演は長嶋一茂

ざこ検事 潮貞志の事件簿
ジャンル テレビドラマ
原作 今井秀智
高田靖彦
脚本 今井詔二
監督 佐藤健光
出演者 長嶋一茂
大島さと子
志田未来
星野有香
菅原大吉
プロデューサー 金丸哲也
武部直美
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2002年12月2日 - 2005年9月12日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ミステリー劇場
放送分 114分
回数 3

「雑魚(ざこ)」な小さな事件に対しても、真剣に真実の追究に向かう検事の活躍を描いている。

目次

キャスト編集

仙台地方検察庁(第1作・第2作) → 横浜地方検察庁(第3作)編集

潮貞志
演 - 長嶋一茂
検事。肩を壊して社会人野球の選手を断念し、亡き妻・佐和の勧めで検事を目指す。仕事と子育ての両立が出来ず、残された娘・千寿を姉夫婦に預けて仕事に専念する。第1作、第2作では仙台地方検察庁勤務だったが第3作では横浜地方検察庁勤務となり、千寿と一緒に暮らすこととなる。
大塚民子
演 - 阿知波悟美(第1作・第2作)
仙台地方検察庁立会事務官。
堀部由佳
演 - 原沙知絵(第3作)
横浜地方検察庁立会事務官。

潮貞志の家族編集

北里宏子
演 - 大島さと子
貞志の姉。貞志から千寿を預かる。
潮千寿
演 - 志田未来[1]
貞志と佐和の娘。佐和の死後、北里家に預けられる。第3作で貞志と二人暮らしを始める。
潮佐和
演 - 星野有香
貞志の亡き妻。貞志が司法修習を終えた任命式当日に8歳になる千寿を残し事故でこの世を去ってしまう。
北里誠
演 - 菅原大吉
宏子の夫。山形で果樹園をしている。

ゲスト編集

★(被疑者)

第1作(2002年)
第2作(2004年)
第3作(2005年)

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 脚本 監督
1 2002年12月02日 今井詔二 佐藤健光
2 2004年03月15日
3 2005年09月12日

脚注編集

  1. ^ プロフィール - 研音
  2. ^ プロフィール - サンミュージックブレーン(アーカイブ)
  3. ^ TV/Dorama - 宝井誠明公式サイト
  4. ^ プロフィール - 劇団東俳(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - 夢工房(アーカイブ)
  6. ^ プロフィール - アルファセレクション(アーカイブ)
  7. ^ ドラマ - アイエス・フィールド

外部リンク編集