メインメニューを開く

武部 直美(たけべ なおみ、1967年[1] - )は、日本のテレビドラマ映画プロデューサー東映所属[2]京都府出身[3][1]日本映画テレビプロデューサー協会正会員[4]

目次

概要編集

主に2時間ドラマや特撮テレビドラマを中心にプロデューサーとして携わる。また『超光戦士シャンゼリオン』(1996年)以降、特撮テレビドラマでは先輩プロデューサーである白倉伸一郎と組むことが多く、その場合主にキャスティングに回ることが多い。平成仮面ライダーシリーズの多くに携わる[2]。2005年と2007年には劇団たいしゅう小説家でプロデュースも手がけている。

経歴編集

主な作品編集

テレビドラマ編集

映画編集

オリジナルビデオ編集

ネットムービー編集

舞台編集

  • H〜i!Jack!! 〜やぁ!ジャックさん!!〜(2005年) - プロデュース
  • 人生最良みたいな〜!日? 〜葬儀と結婚式が同じ日に?!〜(2007年) - プロデュース
  • おれの舞台(2013年) - プロデュース

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「武部直美インタビュー」『ハイパーホビー』VOL. 3、徳間書店、2017年、 74頁、 ISBN 978-4197301478
  2. ^ a b 安保有希子, 平成ライダーの“母”が新たな勝負! フルーツモチーフの鎧武で「壊したかった」, 2013.12.11, ZAKZAK
  3. ^ a b c 〈凄腕つとめにん〉送り出した「ヒーロー」=50人”. 朝日新聞社インターネットアーカイブ). 2012年3月2日閲覧。
  4. ^ 日本映画テレビプロデューサー協会, 会報No.399 2011年9月号